ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想柳澤和孝雑想
お問い合わせ/contact

top > 設計室雑感 > 本庄児玉の家

設計室雑感

2020/05/14

こんにちは!

ますいいリビングカンパニー高崎分室は群馬県の高崎市と前橋市の境目にできた
設計施工の工務店です。

5月から川口よりスタッフの滝本くんを迎え二人態勢となりました。

一人よりできる事が増えるのもありますが、二人だからできる発想などを大切に
設計や現場管理に生かせるよう精進したい次第です!


さて、高崎分室では本庄児玉にてi様邸新築工事が進んでいるので、紹介したいと思います。

i様邸は高崎分室ができるきっかけになった一つでもあるので、
運命びいた物を感じます。僕自身もしばらく本庄市に住んでいたので、余計に感じざるを得ません、

本庄市児玉町は空が広くノンビリとした空気を携えた町です。
敷地より見える小山を眺めると少し心が軽くなるような気さえします。
小山の手前には小川がながれ、春には川縁の桜並木がピンク色に染める自然豊な土地なのです。移住するには最高な場所かもしれませんね、

この敷地にはiさまご夫婦とこれから迎える赤ちゃんのための平屋(ほぼ平屋)が建ちます。コンパクトでシンプルだけど「深み」がある家を目指して沢山打ち合わせを重ねました。

20200513飯島邸掃き出し窓.jpg〈リビングの木製建具の開口より外を見る〉

外壁はモルタル左官仕上です。モルタル仕上げはエマルジョン系の左官仕上とはまた違った、素朴で自然体な魅力が有ります。
しかし仕上がりはシビアなもので、施工する日の天候や、左官屋さんの体の運び、鏝の入れ方などが仕上げに直結する、実は要素の多い難しい仕上げなのです。

職人さんと事前にイメージ写真を見せ完成図をすり合わせてから、仕事に取り掛かってもらいました。施工日当日は程よく晴れた暑すぎない日で、正にモルタル日和!4人の職人さんで一斉に仕上げてもらいました。
20200513飯島邸モルタル.jpg

素朴で無機質なグレー、だけど人の体温みたいな物が感じられるいい仕上がりになりました。
現場へ訪れるたびに、近くで見たり、離れて見たり、良さを確信するのでした。


大工工事は佳境を迎えており、室内各所に「深み」の片鱗が見えてきたように思います。

室内の石膏ボードは美しく整頓され張られています。大工さんによる丁重な仕事は、これから迎える内装セルフを大幅にやり易くしてくれるので、感謝しつつ進めていきたいです。

日々少しづつ仕上っていき、完成時この家に浮き立つ物が何か、ワクワクする気持ちで日々現場へ足を運ぶのです。


202005

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
page top