ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想柳澤和孝雑想
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2020.05.25

田村和也雑想

2020/05/25

横浜市保土ヶ谷区で改修工事が進行中です。
と言っても私たちの工事はほぼ終わり、今は週末を利用してお施主さんがセルフビルド工事をしています。

IMG_0299.JPG

それにしても、今回の住宅もセルフビルドが盛りだくさん。
漆喰の下地や室内木部の塗装、外部ウッドデッキの塗装にキッチン・洗面のタイル貼りなどなど。
毎週末、お引越し先から現場に駆けつけていただいています。
コロナ禍ということもあり、リモートワークをされているお施主さんにとっても良い息抜きになっていれば良いのですが。

IMG_0568.JPG

この住宅は、ツーバイフォーでできている住宅です。
ツーバイフォー住宅は、私たちが通常建てている在来工法とは違い、既存の壁を動かすなどの操作がなかなかできません。
日本の伝統工法である在来工法は、柱と梁があってそれを頼りにして、耐力上必要な壁を作っていく工法です。
つまり柱や梁が建物を支えているので、壁を増やすことや位置を変えることもある程度、容易に行えます。
もちろん計算は必要ですが。
一方、ツーバイフォー住宅は、まず壁を建ててゆきます。
その上に二階の床や屋根をのせるように作るので、大げさに言うと壁を壊してしまうとそのまま建物も壊れてしまします。

今回のような全面改修をする場合、既存の構造(壁)を残しながら、これから若いご夫婦が住むために快適な間取りを作っていかなければなりません。
なかなか、難しい課題です。

IMG_0737.JPG

水回り、ダイニング・居間の位置はあまりいじらず、耐力としてきいていない壁を整理し、足りていない部分には追加していきながら、
奥にあるキッチンからパントリーを通って廊下、水回りにつながる回遊性のある住みやすいプランニングになったと思います。

IMG_0735.JPG

あまりツーバイの住宅に慣れていない私達。
こういう時にはベテランの大工さんがとてもとても頼もしい。
構造と意匠部分をその都度話し合いながら、根気よく仕上げてもらいました。

IMG_0715.JPG

これから、南面の大きな庭の工事に入ります。
ひと足先に外構屋さんと一緒に、庭に植える木も見にゆき、
あれやこれやと迷いながら、納得いくものを見つけることができました。

完成写真は、すべてが整ったらアップします。
楽しみです。


page top