ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2019.08.08

田村和也雑想

2019/08/08


東京都目黒区中目黒で、住宅の大工工事が進行中です。
4月に竣工した三間茶屋の家に引き続き、都内の住宅地での工事です。
こうした場所は、近隣の住宅も近く道路も狭かったりするため工事も大変ですが、設計でも頭を悩ませることが多いです。

まず、どこから光が入ってくるだろうか、風の抜ける家になるのだろうか。

そうした条件に対して、よく使う解決策として皆が長く集うLDKを二階にし、あまり採光を求めない水回りや、「寝るだけだから」と寝室などを一階にするプランニングがあります。
やはり、一階より二階の方が明るいですし、風だって通ります。

しかし、今回はお施主さんが一階のLDKを希望されました。
さらに、防犯を考慮し、一階に大きな窓は開けたくないと・・・
なかなか難問です。
さらにこの家の南側は細い通路を挟んで、住宅が建ち並んでいるため、とても一階に採光は期待できません。

IMG_6419.jpg

そこで今回は個室と水回りを配置した二階の中央に大きな吹抜を設け、さらにその上部、屋上へ上る階段周りにも吹抜を配置し、リビングの上部に二層分の吹き抜けをつくりました。
そして、吹き抜けの二階、三階(ペントハウス)の南側に大きな開口を取り、そこから一階にまで光を落としてこようというアイデアです。

IMG_6418.jpg

また防犯性を考慮した一階の細長いスリット窓から取り込まれた空気は、煙突効果を利用して吹抜を上昇し、屋上のサッシから抜けてゆきます。

とまあ、偉そうに書いているのですが、実はこれ、以前設計事務所に勤めておられたご主人のアイデアです。
そして昨年、川口事務所から町田事務所に移動したスタッフの和順君が、上記のような環境的なコンセプトとお施主さんのご要望を踏まえたプランニングを根気よくまとめ上げました。

IMG_6417.jpg

現場では、その光の井戸のような空間が、だんだんと姿を現してきました。
毎年、毎年、この時期は現場で職人さんたちも大変ですが、完成まであと少し。
出来上がりが楽しみです。

page top