ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2018.11.13

田村和也雑想

2018/11/13

東京都世田谷区喜多見の家の上棟を行いました。

IMG_4618.JPG

天気も良く、作業もはかどり、15時前にはほぼ終了しました。
昔は刻みと言って、すべて大工さんが手作業で柱や梁の加工をしていたのですが、今ではほぼすべてプレカットと言って、工場で機械が加工します。
大工さん曰く
「昔は2週間くらいかけて、下小屋で加工し、上棟の前日は間違ったところがないか心配で、なかなか寝付けなかったもんだよ。」
と。
今では、プレカットの精度も上がり、ほぼ組み立てる際の間違いはありません。

IMG_4619.JPG

さて、そのプレカット、お施主さんがぜひ見てみたいと、一週間前、いつもお願いしている材木屋さんの本社およびプレカット工場のある長野県に行ってきました。
実は、私もその工場を訪れるのは初めてで、せっかくの機会なので町田分室のみんなで出かけてきました。
朝早く町田を出発して、お昼前につき、まずはおいしいお蕎麦のコースをごちそうに。

IMG_4622.JPG

工場につくと、先についていたお施主さんと一緒に工場見学です。
材木屋さんの計らいで、見学時に喜多見の家の加工を合わせてもらい、自分たちの家の構造材料が加工されている様子を見させていただきました。

IMG_4620.JPG

工場は私が想像していた以上に大きく、とてもきれいに管理されていています。
図面を書くCADソフトから加工機械に、直接伝達して、オートで加工できるシステムでは、30坪くらいの住宅だと4時間くらいで一棟の加工は終わるそうです。
しかし最後は、加工が間違ってないか、本数がきちんとそろっているかなど人の目できちんとチェックをしているということです。

IMG_4621.JPG

工場を管理することも、最終チェックをすることも、きちんとした製品を作るうえで、結局最後は人なんだと改めて感じさせられます。


夕方、せっかく長野まで来たので、少し足を延ばし、江戸時代の宿場町である奈良井宿へ。

IMG_4623.JPG

時代が変わっても、誰が見ても心の落ち着ける、良いものだなと感じることのできる、そんな建物や街並みを僕たちも作っていけたらなと。
そんなことを考えさせられる良い機会になりました。

page top