ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2018年3月アーカイブ

田村和也雑想

2018年3月アーカイブ

2018/03/30

年明けに竣工した世田谷区桜丘の家に、ダイニングテーブルとベンチを届けに伺いました。

DSC_9117400.jpg

「このお家に合うダイニングテーブルがなかなか見つからなくて・・・
 おそろいのベンチも一緒に、ますいいさんで作ってもらえませんか?」
 と依頼を受けたのは、お引き渡しの半月前くらい。

「今から設計すると、お引越しにはおそらく間に合いませんよ。」
「大丈夫です。それまでは今持っている小さなテーブルを使って楽しみに待ってますんで。」

そんな、ありがたいお話をうけてから、3か月が経ってしまいました。
いやー、ほんと月日が過ぎるのはアッというまですね。(言い訳です。)

DSC_9076400.jpg

デザインは、現場を担当したスタッフの水原さんが行いました。
昨年の4月に入社し、本格的に担当した初めての現場です。
現場の後半は、毎週末、休日返上でお施主さんと一緒にセルフビルドに取り組み、愛情と思い出もひとしおのお宅です。

「デザインは水原さんがやってもいいですか?」
「えーー、水原さんにやってもらえるんですか?」

その時のお施主さんの期待のこもったうれしそうな顔がとても印象的でした。
そこには、一年にわたる設計から現場での打ち合わせや、一緒に体を動かしたセルフビルド工事によって築き上げた信頼関係があるのでしょう。
たいしたものだと思います。

IMG_6062400.jpg

テーブルとベンチの設計といっても、その流れは住宅を作ることと変わりません。
お施主さんの要望を聞き、素材や構造、使いやすさ、作りやすさ、予算、デザイン性、そのすべてがそろって、初めてみんなが納得いくものが出来上がります。

まずは模型を作って設計し、素材を選びに出かけます。
今回はいつもお付き合いのある材木屋さんと、ご近所の有名な銘木屋さんに伺いました。
材木屋さんには、店長が趣味で集めたような材料が置き場に転がっています。
銘木屋さんはさすがの品揃えです。しかし少し予算オーバー気味。

IMG_6065400.jpg

今回は材木屋さんの店長おすすめのナラの一枚板と倉庫の隅っこに眠っていた、アフリカ産のブビンガという色の濃い木を組み合わせて作ることにしました。
制作は、現場でも腕を振るってもらった山中大工さんです。
制作初日にはお施主さんも材木屋さんに駆けつけてもらい、材料とデザインをみんなで最終チェック。
ナラの一枚板の耳の部分を切り落としてしまうのは勿体ないとの皆の意見を受け、ベンチの一部に残すという臨機応変な設計変更も。

IMG_6070400.jpg

ナラの木とブビンガの色の違いを生かし、ベンチと互い違いにはぎ合せたデザインで、制作3日の予定が結局5日もかかってしまいましたが細工も細かく素晴らしい精度です。

IMG_6073400.jpg

IMG_6077400.jpg

ますいいの職人さんは皆そうですが、設計者の妥協のない細かな収まりにもいつも全力で答えてくれ、本当に頭が上がりません。
僕たちが思い切って設計できるのも、それを支えてくれる職人さんのおかげだと、こんな時にもしみじみと感じます。

IMG_6081400.jpg

仕上は設計者自ら。
永遠とサンダーがけ。

DSC_9092400.jpg

お施主さんにも喜んでもらい、水原さんにとってもとても良い経験になったのではないかと思います。

IMG_6184400.jpg

そして僕たちの提案を快く受け止めてくれるすべてのお施主さんにも本当に感謝です。

IMG_6188400.jpg

2018/03/05

私はセルフビルドが好きです。
と言っても、自分の家を作っているわけではないので、正確にはセルフビルドを取り入れて
お施主さんと一緒に家づくりを進めていくことが好き、ということになるのでしょうか。

セルフビルドと一言で言ってもお施主さんによっていろいろな作業を行います。
無垢フローリングやデッキ材の塗装、漆喰の壁塗り、時にはタイルを貼ったり、フローリングや家具を作る方もいます。
やり方さえ間違わなければ、素人にもできる作業は結構あります。

そして私たちは、工程を組み、道具をお貸しし、やり方を説明し、時には一緒に作業をします。
一緒に作業をし汗を流していると、これまで机に向かい合って設計や見積もりについて話していた時には出てこなかったプライベートな
お話や、くだらない世間話など、お互いの新たな一面を垣間見れる瞬間であったりします。

設計者も現場監督も、クライアントも、そんな垣根をいつの間にか越えて、みんなで一緒になって、ひとつの目標に向かって作業したり、
一緒にお昼ご飯を食べたり、お茶を飲んだり、楽しい時間です。

セルフビルドってどんな感じで、どんなことをするんですか?
打ち合わせに初めて来られたクライアント候補の方々によく聞かれます。

昨年末に完成した、町田市大蔵町のリフォームのお宅では、キッチン壁タイルをセルフで貼った様子を撮影させていただきました。

みんなでタイル貼り

初めての試みなのでうまくいっているかはわかりませんが、セルフの楽し気な雰囲気が伝わるといいなー。

page top