ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2017.10.06

田村和也雑想

2017/10/06

住まいの設計の最新号が送られてきました。
3月末に完成した、玉川学園の家を掲載していただいています。

n5.jpg

n6.jpg

取材時の風景。

n2.jpg

カメラマンやライター、編集長まで来ていただいて、紙面の構成を考えながらの撮影と取材になります。

「じゃ、次は黒板塗料を塗った壁に、お絵かきしている写真を撮ろう!
 いーね、いーね。上手だねー。」
 カシャ、カシャ、カシャ。

n1.jpg

そんな感じで進められてゆきます。

取材に立ち会った私はといえば、ライターさんやお施主さんと、家づくりの思い出話に花を咲かせていました。
出会ったころから、設計時、施工時、セルフビルド等々、
そして、その後の住みごごちまで。

n3.jpg


「そうそう、そんなことありましたねー」
ということから
「あれっ、そんな不安があったんですかー??」
ということまで。

こうして振り返ると、家づくりには本当にいろいろな出来事とストーリーがあるんだと改めて気づかされます。
もちろん、それは玉川学園の家に限ったことではありません。
今回はたまたま、新宿にあるリビングデザインセンターOZONEさんからの紹介ということもあり、そのつながりで
取材をしていただきました。
しかし、これまで手掛けてきたどの家にも、それぞれにご紹介したいストーリーだらけです。
メディアにはその時々の特集やテーマがあるので、なかなかすべて取材というわけにはいかないのが本当に残念です。

n4.jpg

先日から、この日記に現在進行中のリフォーム工事を「受け継がれる家」としてお話仕立てで紹介し始めました。
家づくりって、こんなにいろんなことをみんなで考え、手や体を動かし、
いろいろな出来事の積み重ねで出来ていくんだ、ということを少しでも伝えられればという思いと
そうした話を記録に残しておいても良いかなという気楽な気持ちから、お施主さんの了解も取らずに勝手に始めました。

まあ、うちのお施主さんはみんな心が広いので大丈夫だと思いますが、
私が気まぐれな性格なので、最後まで続くかのほうが不安ですが・・・


page top