ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2016年11月アーカイブ

田村和也雑想

2016年11月アーカイブ

2016/11/30

気を抜くと、いつの間にか前回の日記更新から、一週間、二週間経ってしまいます。
時間の経つのはあっという間、いつの間にか今年も年の瀬です。
言い訳ですね。

少し前になってしまいますが、八王子市狭間町で計画中の住宅の地鎮祭を行いました。
地鎮祭は、建築工事を始めるにあたって、その土地の神様をお迎えし、工事の安全と関係者みんなの健康とご多幸をお祈りする儀式です。
そのために、2M四方に笹竹を立て、縄を巻き、祭壇をつくって準備をします。
基本的にはその準備は工務店である私たちが行うのですが、最近では笹竹をいただけるところも少なく、樹脂でできたイミテーションの笹を用い
麻縄を使っています。

さて今回の狭間町の家での地鎮祭、私たちが準備を始めようとしていたところ、
軽ワゴンの後部ドアから大きな笹をはみ出させながら、お施主さんの旦那さんと奥様のお父さんが颯爽と登場。
やはり、本物の笹でないとと、ご近所からいただいてきたと。

さあ、準備と、お施主さんの取り出した縄は、少し、いびつな形をしています。
なんと、お父さん指導のもと、お施主さんが自ら縄を編んだそうです。

IMG_3635.JPG

そこからみんなで準備を行い、立派な地鎮祭となりました。
それにしても、なんでも思いのこもっているものは、いいもんだなーと思います。
家づくりも、なんでもそうだと思いますが、いろいろな人の思いがこもっているからこそ、きっと良いものが出来上がるのだと思います。
神様をお招きしようと縄一本から手作りする、しみじみとしてしまいます。

IMG_3632.JPG

何だか手に集中してしまい、顔の切れた変な写真になってしまいましたが、お父さんから縄づくりの指導を受ける堤君。
ちなみに縄の材料は、お酒づくりが趣味のお父さんがつくっている酒米からとれた藁ということです。
つくづくこだわりです。

IMG_3634.JPG

私達もおすそわけをいただき、今年はしめ縄作ろうかなーと。

IMG_9487.JPG

狭間町の家の模型写真です。
二階LDKは5.4M×7.2M(24畳)の無柱空間をつくります。
大きな屋根はトラス形状に組まれた化粧梁が支えます。
高台に建つこの住宅の、南東に開けられた連続窓からは八王子の街並みや遠くの山並みが見える予定です。

設計は堤君。
初めてのトラス屋根に四苦八苦していますが、きっと良い家になるんだろうなー。

2016/11/14

最近、ふと気が付くと、中村君が模型をちょくちょくいじっています。
基礎工事進行中の町田市、玉川学園の家の模型です。
だれに頼まれたわけでもないのに。

IMG_3640.JPG

基礎工事中というのは、これから始まる木工事(大工さんが入って骨組みから建物を作っていく工事)に向け、
細かな部分の設計を進めていく大事な期間でもあります。
実際に大工工事が始まると、現場はどんどん進んでいきます。
この時期にしっかり詳細を検討しておかないと、流れのままに工事が終わってしまうか、検討しているうちに大工さんの手を止めてしまいます。

そこで何かアイデアが浮かぶと、完成している模型に手を入れて、色々と検討を行っているのでしょう。
今日はダイニング・キッチン横の壁にアクセントで色を付けてはどうかと模型で検討しているそうです。

IMG_3644.JPG

玉川学園の家は二階に設けられたL字型のLDKに囲まれるように大きなバルコニーを配置しています。
バルコニーへ出る掃き出しサッシは、木製の製作品で、一枚の幅が一間もある大きな引違になっています。
LDKのどの部分にいても、その大きな窓とバルコニー越しに遠くの山を眺められる、そんな構成になっています。
その特徴を最大限生かすためにも、サッシ周り、内装仕上げの収まりは重要です。

IMG_3645.JPG

しかし、自分の作った模型を眺めて一人で「にやにや」している様子は
とても気持ち悪い。。
良いものができのでしょうか。

page top