ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2015年8月アーカイブ

田村和也雑想

2015年8月アーカイブ

2015/08/29

横浜市東戸塚のマンションの改修工事もいよいよ大詰めを迎えています。
大量にあった床や壁のタイル工事も終了し
とてもいい感じに仕上がっています。

IMG_1121.JPG

IMG_1108.JPG

毎週末のお施主さんのセルフビルドによって、内装の漆喰も仕上がり、

IMG_1203.JPG

先日紹介したポーターズペイントによる塗装工事も終了しました。

IMG_1122.JPG

IMG_1196.JPG

床や家具の塗装など、まだまだセルフ工事もありますが、ようやくゴールが見えてきた感じです。
はやく養生をはがして全体像をみたいなあ。

2015/08/18

東京都世田谷区尾山台の家では、足場が外れました。
今まで、足場と養生シートで囲まれていた建物がいよいよ世間にお披露目です。
凛としている建物を見ると、模型や図面で検討したとおりですが、やはりはじめてのお披露目は見ているこちらが少し気恥ずかしくなってしまいます。

IMG_7967.JPG

三階建ての二、三階をガルバリウム鋼板、一階を左官で仕上げています。
仕上げを分けることで、三階建ての高さによるボリューム感をおさえ、上部はメンテナンス性のよい板金材で、人により近い下部は見た目にやわらかく、温かみのある材料を選択しています。

二階ガルバリウムの角部分は、今回新しい納まりを採用しています。
角部分をすっきり見せるため、役物と呼ばれる縦材をいれずに、現場で一枚一枚板金屋さんの手織りで、横に噴いている板金を角で合わせています。

35.JPG

技術と手間のいかかる作業ですが、とてもきれいに仕上がっており、職人さんの意気込みを感じます。
こうした細部にかける思いや、ひとつひとつの納まりが建物の表情や周りに与える印象を変えてくれると思います。

IMG_7965.JPG

2015/08/06

東京都狛江市の家、上棟しました。

IMG_1096.JPG

IMG_1095.JPG

毎年、この時期に何棟か上棟するのですが、この時期の上棟作業は本当に大変です。
私たちの今夏の上棟は一棟ですが、鳶さんは毎日この作業で、肌は真っ黒になっています。
本当に頭が下がります。

狛江の家は20坪とコンパクトな家ということもあり、作業も順調に進み、屋根の下地工事もほとんど一日で終わりました。
昨日までは、基礎しかなかったところに、一日で骨格が組み上がる光景はいつ見ても驚きです。
もちろん工場で事前にすべて加工されて、現場では組み立てるだけとなっていますが、鳶さんと大工さんの技術、チームワークのなせる技だと思います。

IMG_1099.JPG

上棟が終わると建物はすぐに養生シートで囲まれてしまいます。
組みあがった外観が見られるのはこの上棟の日の数分で、後は2~3ヶ月後の外観完成まで、お預けです。
模型どおり、すっきり、凛とした外観になりそうです。
なんだか隠してしまうのが勿体なく感じられます。

IMG_1100.JPG

2015/08/01

神宮球場に野球観戦に行きました。
最近、にわかファンになっている広島とヤクルトの試合です。

IMG_1032.JPG

私も子供のころは野球少年でした。
田舎はTVで巨人戦しかやっていないので、もれなく巨人ファンでしたが。
そういえば最近はあまり野球放送をやってないですね。
野球人気が下がっているのかもしれませんが、球場は満員で大盛り上がりでした。

今でもたまに草野球チームに顔を出しますが、やはりプロのプレーはレベルが違いますね。
とても同じ人間とは思えない動きと技術の連続です。
何の世界でも極めた人たちは本当にすごい。

この日はたまたま、球場で花火も上がり、生ビールも半額で、そして広島も逆転勝ちし、最高の夜になりました。

IMG_1042.JPG

page top