ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2013年6月アーカイブ

田村和也雑想

2013年6月アーカイブ

2013/06/30

大倉山のダンススタジオのある住宅では、一階ダンススタジオ部分のコンクリート打設を行いました。

コンクリート打設は、一発勝負です。
当日は、コンクリート施工業者、ポンプ屋さん、土間(左官)屋さん、コンクリート試験業者、交通整備をするガードマン、そして
設計者で現場監督でもある私たちを含め、総勢13名で打設を行いました。

P1150337.JPG二階の床部分から壁にコンクリートを流し込み、同時に一階部分では部屋内と外部に分かれてコンクリートが壁に万遍に回り込むように木槌でコンコンたたきます。
流し込んでいる部分とたたいている部分がずれていては、意味がないので、上と下で声を掛け合い、連携を取りながら進んでいきます。
大切なのは、チームワークです。
コンクリートは時間がたつと固まってしまうため、午前9時から打ち始め、午後すぎまで休憩なしで一気に打ち上げます。
まるで気分はお祭りで、やり終えた後には疲労感と一緒になんとも言えない達成感があります。

P1150341.JPG養生期間を取り、型枠をはずしましたが、きれいに出来ていて一安心です。
型枠をはずしたばかりのコンクリートは、まだ水分を含んでいて、鏡のように光っています。

P1150532.JPGP1150538.JPG

2013/06/14

町田分室の庭で、家庭(事務所)菜園をはじめました。

とりあえず、実のなるもののほうが、成長を見ていて面白そうなので、スイカとゴウヤをメインにピーマンと枝豆、ピーナッツを植えてみました。
苗を植えてから、一月ほど、草抜きやなんだかんだで手のかかることも多いのですが、日々成長している過程を見るのはとても楽しいものです。
一生懸命設計した家が、職人さんの手によって現場でどんどん形になっていく過程を管理しているのにも似ており、どんどん愛着がわいてきます。

IMG_1099.JPGこちらがスイカです。
雑草がすごいので、わらを敷いて雑草対策を行いました。

IMG_1106.JPGもともと植わっていた、柿の木の下でスイカを育てています。
奥はフキです。春にフキノトウが出てきて大きなフキが出来ます。

IMG_1100.JPGゴウヤはコンテナ倉庫にはわせて、夏に緑の壁が出来たら、涼しげでいいなと思っています。

2013/06/08

先日、引渡しをした、東京都あきる野市の家にお邪魔してきました。

家具が置かれ、生活の雰囲気が出てくると家も一層豊かな空間になってきます。

igeta2.jpg一緒にセルフビルドで塗装した階段や作り付け家具と色の合った家具たちが置かれ、とても良い雰囲気です。
新しい家族も一匹増え、楽しそうに送られている生活の一部が垣間見れ、うれしい気分になりました。

igeta3.jpg最近家族の仲間入りしたというゴーヤ(犬の名前)。
変な格好で寝ています。

igeta1.jpg

2013/06/04

日記の更新をしばらくさぼってしまいました。
日記はさぼっていましたが、現場や設計は順調に進んでいます。

多摩平の家では吹き付け断熱を行いました。

IMG_2498.JPGお施主さんは高齢のお母さんと一緒にお住まいになるので、冬の寒さ対策をどうするか設計当時から随分検討いたしました。
床暖房の設置も検討したのですが、最後は断熱の性能を高めることと、厚さ30mmある杉材を床のフローリングに採用することにしました。
吹き付け断熱は、そもそもの断熱性能が高いうえに、現場で吹き付けるために筋交いや電気配線等の間も隙間なく吹き付けることが出来るため、気密性が高く、その性能が十分に発揮できます。

また、杉の床材はやわらかく傷がつきやすいという特徴はありますが、それが無垢材ならではの味と捉えることが出来れば、素足で触った感じはとても暖かく、気持ちの良い材料です。
厚みも3センチもあるので、それ自体断熱材にもなると考えています。

IMG_2571.JPG床暖房ももちろん良いのですが、床暖房を設置すると杉やパインなどの床材は反ってしまうため使えません。
そうしたなかで、断熱性能を高め、自然素材の持つ暖かさや心地よさを生かすという選択も寒さ対策のひとつだと思います。

page top