ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2013年3月アーカイブ

田村和也雑想

2013年3月アーカイブ

2013/03/25

東京都日野市多摩平の家が上棟しました。

yane.JPGこの家の敷地の東側は緑地に面しており、設計時当初からこの緑をどのように住宅に取り込むかがポイントになりました。
居間を吹き抜けとして、上部に大きな開口を取り、居間からは背の高い木木を下から仰ぎ見ます。
居間自体は8畳と決して大きくはない空間ですが、開口から森の中にいるような空間になればいいなと思って設計しました。

hinomokei3.jpgまた吹き抜けに設置された階段を上ると作業机から吹き抜けを通して緑地越しに民家の夜景が見える予定です。

tamadaira.JPG二階吹き抜け越しに見える風景

2013/03/23

国分寺の家にメンテナンスに行ってきました。

玄関扉を開けてびっくり、近所の子供たちが集まり階段に座っています。

IMG_0944.JPG何をしているかというと、階段吹き抜けを利用してプロジェクターで、トムとジェリーを見ています。
スクリーンは、ホームセンターでアクリル板を買ってきて取り付けたそうです。

なんと、先日は娘さんの幼稚園のお友達が11人も集まって遊んでいたそうです。
決して広い家ではないですが、想像以上の豊かな使い方に、なんだかうれしくなりました。

IMG_0946.JPG

2013/03/10

神奈川県横浜市港北区大倉山の家の地鎮祭を行いました。

IMG_0908.JPG大倉山の家は、ひとつの敷地にお母さんと娘(姉)ご家族の住む二世帯住宅と妹ご家族の住むダンススタジオ兼住宅が二棟並んで建ちます。
共に二階をリビング・ダイニングとして、そこからつながる大きなデッキを介して、二棟はつながります。
それぞれのデッキを一間ずらすことで、室内からのプライバシーを保ちながら、共通に使えるデッキを計画しました。

IMG_0385.JPGそれぞれのご家族を足すとみんなで9人。
皆さんいつも仲良く素敵な関係です。
また模型左の一階はダンススタジオとなるため、多くの人が集まります。
プライベートを保ちながらも、いろいろな人の集まれる、温かみのある場所が出来ればいいなと思います。

2013/03/07

町田分室の外溝工事の計画をしています。
事務所の建物を建てたときには、そこまで手がまわらなかったこともあり、今回手をつけることにしました。

設計は9月からますいいに参加している堤君が行っています。
私は、施主のようにイメージや希望を伝えています。
もちろんいつもは設計者の立場なので、たまには立場が変わるのもいいものです。

IMG_0900.JPGIMG_0899.JPG現状はこんな感じです。
この野原のような感じも悪くないのですが、夏になると雑草がすごいので、このイメージを残しつつやわらかい感じの外構にしようと思います。
実は看板もまだつけていないので、早くならねば。

2013/03/04

町田分室をはじめてから、もう少しで1年半が過ぎようとしています。
事務所の建設時、その一角に部屋を作って、約一年半、私はそこに住んでいたのですが、今年の4月から採用になる中村君が事務所に住みたいということで、出てゆくことになりました。

部屋探しの最初は、ネットや駅前のチラシなどで、マンションを探していたのですが、ベットとテーブルを置いたら後は何も置けない、いわゆるワンルームには興味もわかず、木造のアパートは、古いものの広くて家賃も安いので、良いのですが、なんとなく地震が怖い。
それはそのはずで、これまで不自由な面もありながらも、自分で設計した庭付き一戸建ての事務所に住んでいたのだから今更物置のような狭い部屋や、地震で倒れそうな家はいやだなと贅沢なことを思うのです。

そこで前から気になっていた団地を探しはじめました。
団地の魅力はなんといっても、棟と棟の間の公園のような緑です。
そして家賃もお手ごろです。

事務所の周りは団地も多く、探してみると簡単に通える範囲で鶴川団地、藤の台団地、奈良北団地と3つもあります。
それぞれの団地を回ってみたのですが、鶴川団地、藤の台団地は等間隔に住棟が並べられているいわゆる一般的なイメージの団地に対し、奈良北団地は非常に面白いつくりになっていました。

narakita.jpgnarakita3.jpg敷地の周囲に高層棟を建てる囲み形の配置をしているのですが、その形状は敷地形状と高低差に合わせて、くねくねと蛇のように曲がっています。

IMG_0896.JPG

配置図


その連結部は、子供の遊びコーナーや通り抜けスペースになっていて、そこをくぐると視界が開け、心地良いシークエンスとなっています。

IMG_0892.JPGnarakita2.jpg下見をさせてもらった部屋からの景色も気持ちよく、こんなロケーションの賃貸住宅はなかなか無いように思います。

narakita4.jpg

page top