ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2013年1月アーカイブ

田村和也雑想

2013年1月アーカイブ

2013/01/28

休みを利用して、町田事務所から電車で一時間ほど、御殿場へ行ってきました。
お目当ては、吉田五十八設計の東山旧岸邸と内藤廣設計のとらや工房です。

東山旧岸邸は政治家、岸信介の元自邸です。
近代数奇屋と呼ばれる、建築家吉田五十八の晩年の作品と言う事で、隙のない感じの建物でした。
現代数奇屋というくらいで、伝統スタイルに縛られない自由さがあり、暖房の影響で、居間の天井表し梁に貼ってある薄いチーク材が、めくれている感じが印象的でした。

撮影禁止だったので、写真はネットから拝借。
こんな感じの建物です。

higasiyama.jpgその東山旧岸邸の敷地の一部にあるのが、内藤廣設計のとらや工房です。
和菓子の「とらや」の工房と喫茶スペースがあります。
庭園の小道の形状に沿って、半孤の切妻屋根の外観です。

toraya.jpg建物がメインではなく、庭園ありきで建物が設計されているような、一見何の変哲も無く見えますが、建物のスケール感や各所収まりが巧みで、すごく居心地の良い空間でした。

toraya2.jpg

2013/01/21

国分寺の家の竣工写真を撮りました。

ここ約一月半、お施主さんがセルフビルドをがんばって、本棚や家具などがせっせと作られ、床や壁、梁などの塗装を行いました。
実はまだ、バルコニーなど、セルフ部分が残っているのですが後は住みながら少しづつ手を加えていくことになります。
ひとまず、お疲れ様でした。

この住宅では、引渡しが完成ではありません。
これからも、ものづくりが大好きなお施主さんがどんどん手を加えて、素敵な家になっていくでしょう。

竣工写真はこんな感じです。

kokukan2.jpg

ダイニング・キッチン

kokukann6.jpg

階段吹き抜け

kokukann3.jpg

子供室

kokukann2.jpg

寝室

kokukan1.jpg

ロフトから

kokukann1.jpg

外観

家づくりの詳細は、後日まとめてホームページにUPしようと思います。

2013/01/12

新年、明けましておめでとうございます。
なんて、随分遅い更新となってしまいました。

棟梁の石黒さん、お手伝いに来ていただいている山中大工、町田事務所の3人で参加させてもらいました。
おいしいお弁当とお酒も入り、非常に楽しいひと時を過ごさせていただきました。
inagi1 .jpg
上棟のお祝いのお酒を買いに行った酒屋さんの店主にも言われましたが、建売住宅が主流の昨今では、非常に少なくなった上棟式ですが、こうした場でお施主さんと実際に住宅を作っている職人さんと顔の見える関係が作れることは非常に良いことだなと思います。
お施主さんもどんな人が家を作っているかわかり、より安心できますし、もちろん仕事なのできちんとした仕事をすることは当たり前ですが、職人さんもどんな家族のためにがんばっているかわかることで、励みにもなります。

お施主さん参加型の家作りを推奨している私たちとしては、もちろん上棟式だけではないですが、こうしたふれあいも含めて家づくりの醍醐味のひとつであり楽しさではないかと思います。

年明け早々稲城市の家で、上棟式を開いていただきました。
昨年、12月に上棟したのですが年末ということもあり、時間も取れなかったので、年明けになってしまいました。
inagi2.jpg
写真は、山中大工さんからお祝いにプレゼントされた、木製トイレットペーパーホールダーです。
手作りの味わいと温かみのある、粋なプレゼントでした。
inagi3.jpg
工事のほうは、大工工事が進んでいます。

page top