ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2012年11月アーカイブ

田村和也雑想

2012年11月アーカイブ

2012/11/17

しばらく報告をさぼっていたら、東京都国分寺市の家の大工工事が終了してしまいました。
中はこんな感じに仕上がっています。
mokkann1.jpg
mokkann2.jpg
mokkann3.jpg
えっ、これで大工工事終わりなの?と思う人もいるかも知れませんが、これで終わりです。
クロスや漆喰などの仕上げ工事もありません。
ますいいが作るのは、住宅としての箱と、設備の部分です。

一見、ただの小屋のように見えますが、構造的にはもちろん、断熱はすべて外断熱をしていますし、設備も一階土間には床暖房も入り、住宅としての性能は、何も問題ありません。

上棟後に屋根が出来、サッシと外壁下地が出来た状態。
天井も床も仕上がっていない、木組みがそのまま見え、開放感があり、ざっくりとした状態。
いつもはそこから、床や天井を作りこみ、自分の考えた空間に仕上がっていくことに、興奮しながらも、どことなく寂しい気分がしていました。
省ける工事はとことん省き、住宅としての性能は満たしながら、家としての初源的な、あの感じのまま仕上げたい。
そんなことを考えながら設計しました。
もちろん根底には、ローコストへの取り組みがあります。

これから、お施主さんとワックスを塗ったり、柱と柱の間に棚板をつけたりして完成です。

2012/11/14

東京都日野市の家の設計打ち合わせを行いました。
プランや形はほぼ決まり、仕上げや家具など細かい部分の打ち合わせを行っています。

打ち合わせ後に、お施主さんと一緒に町田事務所から車で30分ほどの神奈川県相模原市にあるアンティーク家具、扉や欄間などを置いている古材ショップへ行きました。
日野市の家は新築ですが、和室の障子や欄間に古材を使えないか考えています。

古民家にあるような、手の込んだ趣のある扉や欄間などは最近なかなかありません。
製作を得意とする建具屋さんもいるのですが、もちろん手の込んだものは、それなりのお値段になってしまいます。
そこで、何かいい出物がないかと、古材屋さんに出かけました。
kozaiya1.jpg
倉庫のような店内には、照明やアンティーク家具、扉や障子が所狭しと並んでいます。
kozaiya3.jpg
二階にはお目当ての建具と欄間が並べられていました。

ざっとお施主さんと見て歩いたのですが、イメージにあうのものは置いてなかったので、探しているもののイメージを店員さんに伝えて在庫や新しい出物を探してもらうことになりました。
品の良い、日野市の住宅に合うものが出てくるいいなと思います。

page top