ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2012年7月アーカイブ

田村和也雑想

2012年7月アーカイブ

2012/07/22

川口市で進めていた、リフォーム工事が完成しました。
賃貸併用RC住宅におけるオーナー住居の玄関とダイニング・キッチンをリフォームしました。

使い慣れたキッチン、洗濯機、勝手口の位置など、基本的な作業動線は変えずに、従来のキッチンスペースでは納まらず、ダイニングスペースに、はみ出してしまった家電や食器、書類などを使いやすい位置にレイアウトしていきました。

kisonn2.jpg

before

kisonn1%20.jpg

before

主にキッチンを使われる奥さんと話をしながら、ひとつひとつのものの位置を決めてゆきます。
こうした作業をしていると、設計作業は整理整頓に似ていると思います。
もちろん、このような詳細なものの設計もそうですが、敷地やクライアントの御要望、法的規制など様々な要件を整理整頓し、ひとつのかたちとしてまとめる作業が設計のような気がします。
そこには、光や風の抜けなど、一見かたちとしては現れない要件も含まれています。

今回の計画では、キッチンでの作業の様子をダイニング側から隠せるようにという御要望もあり、キッチンとダイニングの間にアイランド家具を 設置しました。

after1.jpg

また、RCならではの柱の凹凸部分に作り付け家具をはめ込み、凹凸を無くしすっきりとしたデザインとしています。

after2.jpg

アイランド家具によって回遊性と奥行きが生まれ、壁の凹凸をすっきりさせる事で、同じ面積ではあるのですが以前より、広がりが生まれました。
また、勝手口までを一室空間としたため、掃きだし窓から勝手口まで心地よい風が通りぬけてゆきます。

after3.jpg

after4.jpg

リフォーム後の玄関の様子

2012/07/21

町田事務所の御近所の家で子供室の間仕切り工事を行ないました。

各所の納まりや、杉の登梁・丸太梁などを化粧で見せているところなど、設計事務所が丁寧に設計し、工務店も思いをこめて施工した様子がうかがえる、素敵な家です。
納まりも弊社と似ているところもあり、こうした、人の良い仕事を見ることは、すごく勉強になります。

majikiri1.jpg

今回の仕事は、当初一室で作られた子供室に、間仕切り壁を設置する工事です。
私も、よく子供室一室提案をするのですが、当初子供部屋に間仕切り壁を作らないのは、部屋に可変性をもたせるためです。
子供の成長や、将来的な独立に備えて、部屋の用途や形状がその時々の使い勝手に合わせて変更できるように考えています。

majikiri2.jpg

今回は、川口本社にいた頃にいろいろとお世話になった大工さんを呼びました。
仕事が丁寧なのはもちろんですが、町田の事務所を見てもらいたかったのと、自分でも設計し、工事を請け負う大工さんにも、この家のつくり方や雰囲気が参考になる部分があるのではないかと思ったからです。

majikiri3.jpg

仕上がりはこんな感じです。
石膏ボード仕上げとして、この後、お客さんが漆喰を塗られます。
色粉を使って、子供たちの好きな色を塗ってもよいのではないかと思います。
自分の部屋の壁を自分で塗るというのは、子供にとっても良い経験になると思います。

現場では3時間くらいの簡単な工事でしたが、自分の部屋のできた子供たちのうれしそうな顔を見ると、なんだかこちらまでうれしい気持ちになりました。

2012/07/05

東京都稲城市の家の敷地で地盤調査を行ないました。

通常の木造建築の場合は、簡易なスウェーデン式サウンディングと呼ばれる調査を行なうのですが、今回の稲城の家では、一部半地下があるため、ボーリング調査を行いました。

bo-inngu2.jpg

ボーリング調査は、65センチの高さからハンマーを落下させ、サンプラーが30センチ沈むのに、何回落下させるかを計測してゆきます。
その回数がN値と呼ばれ、地面の各深さの耐力を表します。
考え方はシンプルです。

稲城の敷地でのサンプル写真
bo-rinngu3.jpg

左から1Mごとの土のサンプルです。
多摩川に近いためか、表面の1Mを除き、細砂と呼ばれる割としまった砂質地盤でした。

page top