ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2012年4月アーカイブ

田村和也雑想

2012年4月アーカイブ

2012/04/02

東京都国分寺市で住宅の設計が進んでいます。

今は基本設計の段階ですが、本日の打ち合わせで大分、方向性が見えてきました。
基本設計は、間取りや建物の形、ボリュームなどを検討する段階で、設計の根本となる一番大切な作業です。
ここでは予算や敷地の形状、周囲の環境等を考慮する事はもちろんですが、住み手のライフスタイルや住宅に関する考え方、価値観を共有する事が大切だと思っています。
それは打ち合わせの会話に出る何気ない一言やメールのやり取り、実際に今住まわれているお宅を見せていただいたりする中でおぼろげながら見えてきます。

・広い家はいらない。手の届く範囲、管理のできる範囲の中でコンパクトに収まった家
・ネコと一緒に暮らす家(部屋を分けるのではなく)
・趣味の本やCDがすぐ手に取れる家
・団地のような住まい(プライベートとパブリックのあり方)
・使いこんだような古びた趣の家

等などを手がかりに、今回は下のような提案をさせていただきました。

kokubunnji.jpg
写真では分かりづらいのですが、中央にある壁は本棚です。
1階床から2階天井まである本棚を中心に、少しづつ段差をつけた4つのフロアーと一間幅ある部屋のような階段をらせん状に配置しています。
6畳程度のそれぞれのフロアーと階段は、段差と本棚によってゆるやかに仕切られており、いろいろなところが居場所になります。
本棚は本やCDが収められるのと同時に、ネコの部屋(居場所)ともなればいいなと思っています。

コンパクトにまとめたボリュームは敷地の中央に寄せて置かれ、四周に庭(空地)をとり、プライベートともパブリックともいえないような豊かな空間になれば良いなと思います。

page top