ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2011年12月アーカイブ

田村和也雑想

2011年12月アーカイブ

2011/12/08

東京都稲城市の家の模型スタディーをしています。

設計をしている時は、スケッチももちろん描きながら検討を重ねますが、最終的にはいつも模型を作成し、内部の雰囲気や空間のつながりを確認します。

模型を作っていると、検討しているプランが立体になる事で、思わぬ発見や修正したほうが良い箇所が見えてきます。
時には、周辺の環境に合わせ、ボリューム模型を作成し、そこからプランを作っていくようなスタディーもします。

稲城の家の模型はこんな感じで進んでいます。

KC3X0523.jpg
KC3X0524.jpg
まだ途中の段階ですが、旦那さんの趣味の木工室を半地下として、半地下の上部の部屋とその他の部屋を半分階をずらしたスキップフロアーにしてみました。

上部の2階、2.5階がLDKとなりますが、大きな勾配屋根の下に段違いで、ダイニングキッチンと居間をつくっています。
段差で二つの部屋を緩やかに仕切られながらも、全体としては、のびやかな一室空間になっています。


2011/12/06

先週末の雨で延期になった、赤羽西の住宅の上棟を行ないました。
クライアントの生まれ育った旧家屋の一部(和室)を残し、その隣に木造三階建てを新築します。
最終的に和室は、新築のダイニングキッチンとつなげられ、居間兼客間として使われる予定です。

KC3X0518.jpg
隣に三階建てが建ち、並んでみると、まさに「保存棟」と言った感じです。
古いものを残すということは、使い勝手の良さや、構造的な問題、設計や施工にかかる手間等を考えると、一般的に新しいものが好まれるこの時代において勇気のいる決断だと思います。
しかしクライアントの記憶と共に、この保存棟が次の世代に引き継がれていく事は意義のあることではないかと思っています。

解体時にクライアントがふと漏らした「育った家が解体されているけれど、保存棟があるので、なんだか寂しくないんです」という言葉が耳に残っています。

私の育った家でもないのに、なぜか初めてこの家を訪れた際に感じた「懐かしさ」、「私の幼いころの記憶」、漠然とした感覚ではありますが、そうした感覚の大切さを感じます。


page top