ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 田村和也雑想 > 2011年8月アーカイブ

田村和也雑想

2011年8月アーカイブ

2011/08/30

足立の美容室兼住宅の写真撮影を行いました。
住宅部分は、まだ引越しされておらず、荷物が置かれていて撮影が難しい状態だったため、一階の美容室の撮影を行いました。

kannsei.jpg
kannsei3.jpg
kannsei2.jpg
kannsei4.jpg椅子や家具が置かれると、グッと雰囲気が出てきます。

2011/08/26

夕方、突然台風のような激しい雨が降り出したと思ったら、あっという間に水位が上昇し事務所前の道路、庭一面がプールのようになってしまいました。
道路はひざ下くらいまで水が溜まり、事務所の前を通る車も、まるで水陸両用車のように走ってゆきます。

gouukuruma.jpg事務所はぎりぎりのところで浸水を免れたのですが、川口駅近くにあるギャラリーは30cmくらい浸水してしまったということで、展示品の避難と片付けの応援に向いました。

普段、何気なく生活していると気づかないのですが、ギャラリーに向かって歩いていると、平らなようで道路にも随分高低差があることに気づきます。
当然、水は低いほうに流れていくので、交差点で直行する道路の片側は何もなっていなくて、もう一方は膝下くらいまで浸水しています。同じところに建っているような住宅でも、一方は不安そうに玄関先で傘をさして外を見ているだけで、もう一方は、必死になって家の中に入ってくる水をかき出しています。
その差は、天国と地獄です。
被害の規模はまったく違いますが、先の震災の津波被害も似たような光景で、高低差によって線を引かれたように津波の被害にあった場所と合わなかった場所がハッキリと分かれていたことを思い出しました。

中でもギャラリーの前面道路は低いようで、ギャラリーも完全に浸水していました。

gouu.jpg2、3年前にも同じようなゲリラ豪雨の被害があり、 上の写真右側のシャッター前に見られるような非常時に設置する止水版が設けられました。
しかし雨が降り出してからあっという間の出来事で、ギャラリーを運営する女性一人では、設置方法の複雑さと、止水板の大きさや重さゆえ、とても設置出来なかったようです。
まわりを見渡しても、設置できているテナントは半分くらいで、設置できていても水の浸入は完全には防ぎきれず、道路に溜まっている水の半分くらいはテナントの中に水が入ってきており、止水板として機能していませんでした。
なかなか、こういう非常時対策の設計は難しいと思いますが、過去の事例や今回の経験をフィードバックさせ、次に生かすことが大切だと思います。

雨がやむと、一時間くらいで水はひき、ギャラリーの水出しと掃除を終えると、さっきまでの光景が嘘のように、あたりは日常の生活に戻っていました。

2011/08/25

足立区の美容室azzyがオープンしました。
先日の看板も無事設置され、ライトを照らすとこんな感じです。

azzyopen.jpg本日オープンなので、たくさんの花やお客さんが来られていて、内観写真は撮れなかったのですが、天井に表した鉄骨梁やデッキプレートの無機質な感じと、受付カウンター等、家具材で使用した木の柔らかさがマッチして落ち着いた良い雰囲気に仕上がりました。
内観写真は後日、お休みの日に撮らせていただいて、ホームページに載せようと思います。

2011/08/20

神奈川分室事務所の敷地に建っていた、小屋と塀を解体しました。
敷地には、ぐるりと塀に囲まれた10坪程度の小屋が建っていたのですが、やはり解体してみると視界が開け、周りの風景も違って見えます。
いよいよ、事務所の新築工事がはじまりますが、周りの景色に溶け込んだ、近所の人に愛されるような建物になるといいなと思います。

解体前
matidakaitaimae.jpg
解体後
matidakaitai.jpg

2011/08/17

赤羽の現場では、基礎工事がはじまっています。
今日はアンカーチェックと言って、基礎に埋め込む土台を止めるボルトの位置の確認を行いました。この位置がずれると、ボルトがちょうど柱に当たってしまったり、大変なことになってしまいます。
続いて立ち上がりの型枠の位置のチェックをしました。
2,3箇所是正の指示をして、午後から立ち上がりのコンクリートを打設します。
今日で最後の基礎コンクリート打設なので、9月初旬にはいよいよ上棟です。

akabanekiso.jpg
akabanekiso2.jpg

2011/08/15

お盆休みは、所用もあり島根の実家に帰ってきました。
日ごろの忙しい毎日とは違い、ゆったりとした休日を過ごすことが出来ました。

島根から埼玉に帰る途中、たまたま時間が合ったので、神戸で途中下車して甲子園球場に、島根代表の開星高校対日大三校の試合を見に行ってきました。
残念ながら、開星高校は負けてしまいましたが、優勝候補相手に、点の取り合いの乱打戦で互角に打ち合い、とても面白い試合でした。

野球ではないのですが、私も高校三年間は部活に熱中していたので、当時が懐かしく、元気をもらいました。

nikkiyakyu.jpg


2011/08/06

注文していた、足立の美容室の看板の文字が届きました。

nikkiazzy1.jpg今回は、アイアン作家の中沢さんに製作を頼みました。
中沢さんは、鉄をあつかう作家さんで、熱した鉄をハンマーでたたいて土目をつけたり、ねじったりして下の写真のように鉄に独特な味わいを加えてくれます。

nikkiazzy2.jpg通常の建築金物業者では、このような仕事はなかなか難しく、お願いできたとしてもとても高価なものになってしまいます。
しかし、作家である中沢さんは自身の工房で、展示作品を作るように製作してくれるため、金額もおさえめで、味のある作品を作ってもらえます。

予算はあまりなかったのですが、看板は美容室の顔ですので、今回も無理を言って製作していただき、大変助かりました。

取り付けが楽しみです。


2011/08/03

ますいいリビングカンパニー本社では、スタッフを募集しています。
本日、入社希望の方が来られたので、面接に参加しました。

何の職業でもそうかも知れませんが、私達の仕事は労働時間も長く、設計活動から現場管理としての職人さんへの指示、清掃、見積もり作業など、工務店として様々な業務を行っているため、本当に建築の好きな人しか勤まりません。

ますいいのスタッフは
お客さんには既に納得いただいているにもかかわらず、本人がしっくり来ず
更にプランを検討したり、模型をいじったり、
予算を抑え、より良い建物になるように、何度も見積もりを取り直してみたり、
現場で職人さんをなだめながら、こだわった納まりに挑戦してみたり、
休日に好きな建築や展覧会を見に行ったり、
そんな人達の集まりです。

面接に参加していると、学生時代の成績が良いとか悪いとか、CGや模型の技術がどうだとか、そんなことよりも、この人は建築がどのくらい好きなんだろう、これまでどんな建物を見てきて、どんな建物が好きで、建築に対してどんな考え方をしているのだろう。
そんなことばかり気になります。

大抵の技術やノウハウは入ってから、何とでもなると思います。

2011/08/02

先日、引渡しの終わった、足立の美容室の受付カウンターとクロークの家具工事を行っています。

カウンターの正面にフローリング材のような板を貼ったり、アイアンパネルを設置したり手の込んだ内容だったので、当初は家具屋さんに特注で作ってもらう計画にしていました。
しかし、見積もりを取ってみると、なかなか良い値段になってしまったので、材料を、ますいいで手配し、現場で大工さんに作ってもらうことにしました。

大工工事ですので、家具のように機械でプレスして材と材をつなげるような複雑なことは出来ませんが、ビスの打ち方等作り方さえ工夫すると、そんなに変わらない出来栄えで、コストを削減することが出来ます。今回はコストを2/3程度に抑えることが出来ました。

nikkiannse.jpg大工さんも丁寧に作ってくれて、良い出来です。

塗装は床や奥のシャンプールームに合わせて、こげ茶色で塗装します。
こちらもセルフビルドでお客さん自ら塗っていただき、予算を抑えながら、オリジナルの家具が出来ます。


page top