ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 設計室雑感 > 2014年4月アーカイブ

設計室雑感

2014年4月アーカイブ

2014/04/24

ツリーハウスを求めて

ツリーハウス作りのワークショップに参加してきました。

場所は高尾山です。ゆらゆら電車とバスを乗り継いで2時間程。

ワークショップ代表の方が温かく迎えて下さりました。

この方、山付きの古民家を買い、ツリーハウスを作るのが夢だったとか。

早速、山を登る。現場に着くと驚くことに柱、梁、床、全て山の杉を伐採して製材していた。

zakkan1.JPG

しかし疑問に思う。なぜ、現地の杉を建築材料として加工してツリーハウスを作っているのか。

その答えは日本中にある杉山は死の林と呼ばれているから。

戦後、建築材料が不足していた。

各地で杉の植林を行ったが日本の山は急勾配のため作業が大変だった。

そん中、国内で建材を作るより、輸入の方が安く買えるため日本の杉山は衰退の一途を辿っていく。

現在、本来自生していた多くの植物が生息できない環境が各地に見られている。

なんとか日本の山を元の状態に戻せないか。

そこでその場に生えた杉を使い、ツリーハウスを建てることにした。

いつかは緑豊かな里山が蘇ることを祈って。
zakkan2.JPG
zakkan3.JPG

みんなでワイワイ、ツリーハウスを作り、カレーを食べ、温泉に入って帰りました。

建築に携わるものとして、見過ごせないテーマだと感じたワークショップでした。

完成まで参加することに決めました。

是非、興味があれば ツリーハウスを求めて(仮) とインターネットでご検索下さい。

小高

page top