ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 設計室雑感 > 2013年11月アーカイブ

設計室雑感

2013年11月アーカイブ

2013/11/16

もうすぐ、師走。


いよいよ、来週から下馬の現場が着工します!

今担当させていただいてる、栗橋の現場も、セルフが始まりました!

「敷地を最大限使いきった都心の狭小住宅」と「郊外にある開放的な空間の家」。

対照的な2物件を行ったり来たり、奔走する12月になりそうです。

<下馬の家>地鎮祭
IMG_1492.jpg

<伊坂の家>
IMG_1520.jpg

土田

2013/11/16

好きな季節

秋も終わりに近づいています。これからどんどん寒くなってゆきます。
多くの人は、寒いのは好きではないかもしれません。
私は、冬が好きです。春夏秋冬で言えば一番好きです。
朝は布団が暖かく、なかなか起きられないこともあります。ですが、起きて玄関から出ると空気が澄んでいて、とても気持ちが良いです。夏のもやもやとした朝よりも気持ちよいと思います。
ウィンタースポーツも好きですし、これから冬が始まるなぁとわくわくしているこのごろです。

池上

2013/11/10

古河の家が完成しました。

この家は御父さん、御母さん、東京で勤めている娘さんがお施主さんでしたが、
娘さんがご両親へ建てた家でもあります。

どこか懐かしさを感じるような、そんな家を目指しました。

1階南側には土間を設け、そこから繋がる居間、食堂は、梁・垂木の現し仕上げとし、天井を高くすることで、広々としたくつろぎ空間が生まれました。台所、居間どこにいても家族の気配が感じられるそんな空間です。

DSC_0082.JPG

2階の多目的スペースは娘さんや御孫さんなどが利用されますが、高さを抑えた空間は木造の屋根がそのまま現しで見え、古民家にいるようなそんな雰囲気を感じる空間となりました。

DSC_0032.JPG

木製建具や、真壁の納まり、屋根の勾配など細部まで検討し、丁寧に設計を行うことで懐かしさや落ち着く雰囲気の空間作りが出来たと思います。

DSC_0011.JPG

庭、軒下、土間、居間、そして2階へと連続するように繋がり、家庭菜園も趣味の御父さんの様子を家の中から御母さんが見守る、そんなゆったりとした時間が流れていく家が完成しました。

鈴木

2013/11/09

中庭のある家

「中庭のある家」の設計をしています。
決して広いとは言えない住宅の中に、居室の床面積を少々犠牲にしてでも中庭をつくる意義とはなんだろう、と考えながらプランの検討を続けています。
周囲を囲まれ、外壁側からの良好な採光、通風、眺望等が望めない場合、中庭は建物内に自然環境を取り込む装置として、大きな効果を発揮します。
また、狭小住宅における空間の豊かさを作り出す上でも、中庭は有効です。
各部屋の面積は極限まで絞り、その分、それぞれの部屋に面する場所に中庭空間を設けます。
中庭の上部は当然吹抜となるので、向かい合う部屋同士だけでなく、吹抜を通して上下階にも空間がつながることになります。
また、建物内に自然環境を呼びこむことになるので、建物の内と外をゆるやかに連続させる中間領域としても機能します。
中庭によってゆるやかにつながった空間は、それぞれの居室領域を柔らかく区切りながらも、家族の交流を促すコミュニケーションの場にもなります。
「中庭のある家」は、狭小住宅において、床面積以上の豊かな広がりが感じられる空間となることを目指しています。

田部井

page top