ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 設計室雑感 > 2013年10月アーカイブ

設計室雑感

2013年10月アーカイブ

2013/10/28

建物の外観を構成する主な要素は、屋根、壁と窓である。敷地に余裕があれば、軒の出が大きな「屋根の」建物を計画することもできるが、床面積が重要になると、ボックス状の建物かその組み合わせになりがちだ。屋根形状でバリエーションを作り、外壁材で変化をつくる。開口のあけ方で特徴を出して完成。大まかな流れは、そんな感じだ。
3月に入社し、決まった担当物件は、引き継ぎで、実施設計から係ることになった。ファサードのイメージは決まっており、アルミ部材を組み合わせFIX窓を現場製作する建築雑誌でよく見るアレである。
長く型枠大工をしていたので、「太陽の光が差し込む明るい家」が快適とは、思ったことがない。どちらかというと、お勧めしない。7月に凍らした2リットルのペットボトルの水を1日4本消費した現場の記憶が、ガラスってイイよね的な意見を受け付けないのである。
しかし、お客様はアレをご希望なのである。自分の意見はとりあえず置いといて、やるしかないのだ。
それが、先月出来上がった。その上、外壁もほぼ完成。とても良い。今までの「窓」でも「壁」でもない、新しい建築要素を、私自身、手に入れることができたのだ。
前任者のK氏に感謝したい。


blog-momose1.jpg
blog-momose2.jpg

橋本

2013/10/03

お気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、ホームページをリニューアルしました。
このHPはTOMBOWINGの大嶺さんと検討を重ね、先日更新をしたばかりです。
トップページの写真がスライドするのは以前の自分たちで作っていた時には考えられなかった技術です。
町田分室も含め、一つのHPとして今後進んでいきます。

作品集のページでは住まい別、年代別、シーン別それぞれの住宅シーンを見ることが出来るようになり、以前に比べより見やすくなったのではないかと思います。

今後はさらに見やすくなるように更新をしていきます。

鈴木

page top