Japanese/ English......


masuii R.D.R  gallery

■ギャラリーコンセプト

JR京浜東北線川口駅から6分ほどのところに、masuii R.D.R というノンプロフィットのアートスペースがあります。

このギャラリーは、埼玉県川口市を中心に優れたデザイン住宅の提供を目指す汲ワすいいリビングカンパニー(顧問:早稲田大学建築学科教授・建築家・石山修武先生)がつくりました。「人々の生活に文化が浸透していくこと」を重要と考え、川口を中心に住宅だけでない様々なジャンルの文化発信を続けております。

ギャラリーの特徴としては、一般的には非営利のノンプロフィットギャラリーと呼ばれる非営利のギャラリーです。設計事務所を経営の母体としているので、ギャラリー業務で営利的にするのではなく、現代美術やクラフトのアーティストの発表や実験の場として、地域への文化発信に少しでも役立てればと考えています。

■ ギャラリー(1階 貸しギャラリー) 今後のスケジュールと過去の展示

 
 

貸しギャラリー利用規約

■art shop(2階 アート&クラフト販売) オンラインショップ  ←2012年4月30日をもってお休みさせていただいております
open 木、金、土、日 11:00-18:00
ますいいがセレクトした、現代美術作品やクラフトの展示や販売などをおこなっております。

■築50年の古い公団アパートをリノベーション



このアトリエとギャラリーの事務所は、築50年の古い公団アパートをリノベーションしてつくりました。
もともと、1階を店舗に、2階を住居にと、貸し出された所です。この公団アパートは、少し変わった形をしています。1階2階部分が、店舗と住宅として貸し出されています。

私たちは、2階を住まいにする必要がなかったので、1階をギャラリーに、2階を設計アトリエにしました。

また、現在では、リニューアルして、2階スペースを、アートスペースとして利用することになりました。

2008年には、川口市街角スポット賞受賞いたしました



■年に1回の企画展示

ノンプロフィットのレンタルアートギャラリーとして、絵画・写真・彫刻・インスタレーション・焼き物等の展示
また、ワークショップ・ライブなどのイベントも開催しております。


年に1回ほど、川口のアーティストのご紹介や人々の生活とアートの関わり方の可能性について考える企画展示を開催しています。

2004,2005年 永瀬恭一展
2004,2005,2006年 テンコインアート展
2005年 川上香織展
2006年 第1回アート記念日  
2007年 第2回アート記念日  (主催、企画:アート記念日実行委員会(実行委員会代表 増井真理子(masuii)))
(川口市ボランティアひとづくり基金による「市民夢づくり助成」日タイ修好120周年記念事業助成)
2007年 うきぐも展 抽象への誘いあなたから浮かびあがるもの 朝比景子 田中大介 富樫智子 永瀬恭一
(主催 川口市立アートギャラリーアトリア 企画 masuii)
2007年12月 アート記念日 (主催、企画:アート記念日実行委員会 (実行委員会代表 増井真理子(masuii)))
外務省日タイ修好120周年記念 助成交付 認定 事業
2007年12−2008年1 埼玉県立近代美術館MOMASアートステーション研究会委員として参加 常設展示に委員として関わる
2007年3月 川口市立アートギャラリーアトリア 「川口の新人展」アートコーディネーター委託を受ける 
2008年12月1日ー7日NISHIKAWAGUCHI PROJECT【西川口プロジェクト 公式サイト
2009年8,9月 kawaguchi asian art project 公式サイト
2010年3月、11月 月との過ごし方展、春の贈り物展、秋の光展 企画
2011年8月 Book Art2011 in masuiiR.D.R 46人のアーティストによる、本をテーマとしたアート作品の展示を企画


■その他のアート地域活動

その他に、アートの地域活動も行っています。
2005,2006年 kawaguchi 39@rtの日 実行委員
2006年 エコエゴ 実行委員
2006年 アートプラットホームカワグチ 実行委員会 副代表(平成18年度埼玉県文化振興基金助成事業)
2007.07 埼玉県立近代美術館 MOMASアートステーション 研究会委員
2007−9年 アートプラットホーム実行委員会でkawaguchi39@rtの日に関わる
2011年ー12年 ふらりあーとかわぐち 実行委員会 として「kawaguchi 39art」,「川口暮らふと」に関わる

■名前由来

Masuiは、(有)ますいいリビングカンパニーの社長の増井の名前からです。
もう一つくっついているiは、設計事務所の顧問になってもらっている石山修武さんという建築家の先生のiです。
R.D.RのRは、リノベーションのRです。リノベーションとは、一般に古くなった建築物を改修し、機能の充実を図りながらも、新しい価値観を生み出す作業のことをいいます。
D.Rの方は、デザインルームで、ギャラリーを始めた頃、1階がギャラリーで、2階が設計事務所でした。リノベーションした設計事務所ががおこなっているギャラリーという意味です。現在は、2階は、アートショップとなっています。

■ギャラリー担当者:増井真理子プロフィール(ますい まりこ)


東京家政学院大学大学院 人間生活学研究科 卒業  美学美術史選択
アートイニシアチブ東京 オーディエンスコース 卒業
近畿大学 四谷アートスタディゥム アートプロデュースコース 卒業
2003年  学芸員資格取得

2004年〜  masuii R.D.R gallery 
2006年08,10年 東京家政学院大学 工芸文化学科 非常勤講師
2005年ー2009年 雑誌「紫」 連載  全60回
2010年 雑誌「Shinbiyo」 巻頭連載「美のフォークロア」 全12回



masuii R.D.R レンタルアートギャラリー ショップ
埼玉県川口市幸町3−8−25−109
048−252−1735
masuii@masuii.co.jp
ますいいリビングカンパニートップ | 展示情報ギャラリー規約現代美術・クラフトのshop | link |マップ | お問い合わせ ダイアリー