M-gallery(エムギャラリー)レンタルアートギャラリー。アート作品の展示

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想柳澤和孝雑想
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2020/10/10

増井真也日記

2020/10/10

午前中は埼玉県さいたま市にて設計中のSさんの家の断面スケッチ。Sさんの家は1000万円で家を建てるという挑戦をした木造2階建ての住宅の増築計画である。土地を購入し、既存の木造住宅と行き来できるような別棟を造る予定であるが、今日は矩計図といういわゆる断面詳細図を作成し、作り方の基本を押さえるためのスタディーをした。1階の床は土間仕上げである。基礎コンクリートの上にモルタルを50mmほど打つ仕上げとした。2階の床は下地に無垢ボードという杉の幅ハギ材を使用しその上にフロアリングを貼る。それにより水平剛性を確保しながらそれをそのまま天井仕上げとして現しにすることを検討している。

ロフト部分は杉の30mの厚板をそのまま仕上げとして貼る。もちろん裏側も現し仕上げだ。こうすることで天井下地を作る作業などを省くことができるので、全体的なコストダウンを図りつつ、構造の梁や床フロアリングの無垢材の天井現しという木の家の魅力を生み出すことができることとなるだろう。

午後、茶道稽古。来週の火曜日に明治神宮での茶会にてお点前をするということで急遽、三園棚による立礼のお点前の特訓である。本来はいつでも指名されたらすぐに動じずにできなければならないものであるのは重々承知はしているものの、なかなかそうはかないのが現状である。久しぶりの立礼だったが、3回ほど繰り返すことで何とか思い出すことができたようだ。

202010

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログアーカイブ

201120102009
200820072006
200520042003
2002

page top