ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想柳澤和孝雑想
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 20220/3/14

増井真也日記

2020/03/14

午前中は、埼玉県川口市にて数年前に造ったSさんの家を訪問した。Sさんの家は借地の上に建っていて、水道の引き込みが同じ地主さんの持つ隣地の下を通ってきている。同じ地主さんの土地ならば問題がなかったのだけれど、この土地を地主さんが売却することになったらしく、そうすると他人の土地の下を通る水道管になってしまうので布設替えをして欲しいと依頼されたそうだ。果たしてこの費用は自分たちが払わなければいけないのか、僕に尋ねられたわけである。こういうケースの場合布設替えをするのは、売却行為を決めた地主さんの側になるのもだ。その費用をSさんに要求されているということである。法律の場で争えばまずこちらに支払い義務は生じないであろう。さてさてどうしたものかと思うけれど、普段お世話になっている地主さんだからまあそれでよいということとなった。なんだか腑に落ちないけれど、それが人情というものである。事の善悪は簡単に法律では決められないのだ。

家はとてもきれいに住まわれている。リビングに吹き抜けがあり、その吹き抜けに面して2階の寝室が配置されているのだが暮らしの中で音が気になることがあるという。お母さまとの二人暮らしではあるが、それでもテレビの音などがうるさく感じることがあるようだ。対策としては吹き抜けに面する窓を2重にするなどの方法が考えられる。まずは建具屋さんに相談してみようと思う。

20200314.jpg

20200314-2.jpg

202003

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログアーカイブ

201120102009
200820072006
200520042003
2002

page top