ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想柳澤和孝雑想
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2019/11/23

増井真也日記

2019/11/23

10時、東京都練馬区にて土地探しをしているというTさんご家族来社。今回が初めてのご相談ということなので、まずはますいいリビングカンパニーの家造りの流れについてのお話をさせて頂いた。僕がこういう初回の打ち合わせで話す内容は、「北の常緑ハウスを作る時のエピソード」と「ますいいリビングカンパニーが家づくりの中で大切にしていること」の二つである。

北の常緑ハウスは、2011年に造った夫婦とそのお子様のための住宅である。もともと住宅のデザインが好きだったクライアントのKさんは土地探しにも大変熱心に取り組んでいたことを記憶している。最後に購入した土地の前にも何回か購入するかもしれない土地の下見に行った記憶があるし、最終的に購入した土地はKさん自身が休日に自転車で走り回って探し出し、持ち主と直接交渉して購入したというくらいにこだわりのある土地であった。河川敷にある緑を取り込んだ住宅にしたいというKさんの思いを実現することが設計の大きなテーマとなったわけだが、その結果出来上がったのが下の写真の住宅ということである。この住宅では基本設計の段階で5つのプランがあった。最終的にKさんが選んだのがこの写真のプランであるが、Kさんの要望通りに造ったプランが最終というわけでもなかった。基本設計の段階で土地を購入するときには予想もしていなかった計画となることもある、その良い事例なのだ。

20191123.jpg

ますいいリビングカンパニーで大切にしていること、それはHPのコンセプトに書いてあるのでそちらをお読みいただきたい。こんなに空き家がたくさんあって、それでも自分の家を作る意味があるとしたら「自由な家造り」を行う以外にその理由はないと思う。決められたスタイルに当てはまって生きるのではなく、自分らしく暮らしていきたいと思う時に必要となる巣箱のような住宅こそが今の時代に求められる住宅像だ。必要以上にお金をかける必要もないし、すべてが完成している必要もないと思う。暮らしのスタイルに合わせて変化させていく、時には自分でセルフビルドを行うくらいのほうが良いと思うのである。

201912

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログアーカイブ

201120102009
200820072006
200520042003
2002

page top