ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2019/9/25

増井真也日記

2019/09/25

朝礼終了後各プロジェクト打ち合わせ。

16時、チャネルオリジナルさんという材料屋さんがプレゼンに来てくれた。このメーカーさんはもともとはウエスタンレッドシダーという材木をカナダから仕入れたのがスタートだったと思うのだけれど、ちょうどますいいがスタートした2000年くらいに会社の営業を始めたのでよく覚えている。最近では屋久島で採れる杉材をデッキ材に転用したり、楢やオークという床板を販売したりの戦略をとっているらしいが、なんといっても魅力的な商品はやっぱりレッドシダーを使用した外壁材だと思う。米杉を外壁に使用した建築はとても魅力的なのだ。

この仕上げを採用した建築で僕たちの世代が誰でも思い出すことができる作品といえば、シーランチコンドミニアムだろう。この建築群は週末用のコンドミニアムとして造られたものだが、設計者のチャールズ・ムーアは、自然と共生する建築群を作るために地元の米杉を利用し、極力自然に溶け込む建築を設計したという。レッドシダーが銀色に色あせた様子は海景色にもとてもよく似合う。下の写真は僕が所有する本の一ページ。日本の都市建築の意匠としてもとても魅力的なような気がするし、メンテナンスをしっかりとすれば十分に対候性もあるとのことなので是非使用してみたいと思う。

20190925.jpg

201910

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログアーカイブ

201120102009
200820072006
200520042003
2002

page top