ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2019/2/2

増井真也日記

2019/02/02

12時、埼玉県和光市にて進行中のKさんの家の上棟式に参加した。大工さんの松本さんと、お子さんが生まれたばっかりのKさんご夫妻、そして担当の江崎、林と僕で現場に造ったベニヤ板テーブルを囲んでの食事会である。昔はお酒を飲んで酔っ払っての上棟式が普通だったけれど、最近はノンアルコールが普通になった。短時間のお食事会だけれど、クライアントと大工さん、そして設計者の僕たちが顔を合わせるのはなかなか意味のある機会だと思う。建売などの場合はいったい誰のための仕事をしているのかわからない状態なわけだが、こうして顔合わせをすることでお互いに顔の見える仕事ができるのである。

20190202.jpg

18時、お世話になっている基礎屋さんのお父さんが亡くなったということでお通夜に参加。会場で水道屋さんの関さんに合う。関さんは若い頃に型枠職人をやっていたことがあって、その時に亡くなった松本さんのお父さんのお世話になったそうだ。話を聞くと、松本さんのお父さんはとても厳しい鳶の親方だったそうで、若い職人などは話しかけることも出来なかったらしい。糊のきいた鳶の作業着を着て、現場に来る様子は皆のあこがれだったというからよほど貫禄のある親方だったのだろう。最近の職人の世界では、こんな風に親分と呼べるような存在は減っていると思う。どんな世界でもそうなのだろうが、だからこそ僕たちがもっと頑張らなければいけないとも思うのだ。

201902

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

ブログアーカイブ

201120102009
200820072006
200520042003
2002

page top