ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 

増井真也日記

2018/12/19

今日は朝から東京都国分寺市にて進行中のJさんの家の現場管理へ向かった。少々距離があるのでこの現場に行くときは朝が早い。まだ暗いうちに家を出るとなかなか気分が良いもので、一日の時間を得したような気がするので不思議だ。早起きは三文の徳、とはよく言ったものであるが現場をやる人間にとっては必須のことなのである。現場では二人の大工さんとガス屋さんが作業をしている。一通りの指示を出して終了。

9時過ぎ、続いて東京都杉並区の現場へ向かう。計画地と隣地の間にあるブロック塀が高さ1200mmを超えるのだけれど、この場合は何らかの補強措置をとるか、まったく新しい塀に作り替えるかの措置を取らなければいけなくって、そのための話し合いに来たというわけである。そもそもこのブロック塀には鉄筋が入っているのか・・・、鉄筋チェッカーを使用して調査するとなんと40年も前の古い壁にもかかわらず800mm間隔で鉄筋が存在しているではないか。なかなか丁寧なつくりだなあなどと感心しつつも、お隣の方とのご相談ではやっぱり安心な作り替えをお勧めする。さてさて、御了承していただけるだろうかの結果は来週まで持ち越しである。

続いて埼玉県川口市にて造った二つの中庭のある家へ。先日は神棚の取り付けを行ったが、今日はポストの取り付けである。神棚は建具屋さんの樋口さんに手作りで家紋を彫り込んでもらった。素材はヒノキである。ポストはアイアン作家に手作りで作ってもらい、そこに猫のマークを真鍮であしらえている。表面はたたき出しの荒々しさで、とても雰囲気良く出来上がった。玄関先のかわいいポスト、ドアを開けると手作りで彫り込んだ家紋がしつらえられた神棚、とても日本らしい設えを作家さんと職人さんの手作業によって生み出すことができた。

20181219.jpg

20181219-2.jpg

20181219-3.jpg


201812

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログアーカイブ

201120102009
200820072006
200520042003
2002

page top