ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/8/4

増井真也日記

2018/08/04

14時より東京都国分寺市にて新築住宅を設計中のJさん打ち合わせ。今日は確認申請提出にまつわる若干の調整変更などについてのご説明をさせて頂いた。おそらく盆休みが終わる頃には確認申請が下りるから、9月からは工事を始めることができるであろう。これまで進めてきた設計がいよいよ現実のものとなるべく動き出す。何とも言えない楽しみな時間だ。

終了後、埼玉県川口市の土地下見。川口市内で新築住宅を検討中のYさんが購入するかもしれない土地を事前に見に行く。場所は木曽呂というところで、川口市にては珍しい高台だ。もともとこの辺りは植木屋さんの畑が多く、周辺は緑がまだまだ残っている。だいぶ住宅地が増えてきてはいるけれど、それでもほかの住宅地と比べたらかなり環境は良いほうだと思う。敷地は周辺の道路よりも80センチほど高くなっている。その段差をどのように利用するか、現地を見ていて一番低い駐車場部分から2段の段々畑のような造成を行い、段差部分が魅力的な庭となる計画を想像した。普通の造成地はどこも駐車場から断崖絶壁のように擁壁が立ち上がり、その上部に手摺が取り付けられていて、段差の上下は完全に分断されている。それに対して段々畑のような擁壁とすることで、住宅部分から駐車場部分まで連続する中間領域が生まれ、分断されることのない魅力的な場を生み出すことができると考えた。さてさて、後はYさん次第である。

201808

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
page top