ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/8/11

増井真也日記

2018/08/11

お盆休みの前日、今日は山の日という祭日だけれどさすがに2週間連続で土曜日を休みにするわけにもいかないので全員出勤の扱いとなっている。みんな明日からの休みに期待して何となくそわそわ、そういう僕も何となくそわそわしてしまう。こういう感覚は子供のころから変わらないのである。

10時、埼玉県桶川市にて計画中のAさんの家の打ち合わせ。基本設計の半ば、大体のプランが固まりつつあり、開口部などの検討段階に入っている。今日はプランの変更箇所と、サッシの種類などについてのご説明をさせていただいた。次回は今日のご要望を反映させるようにプランを訂正しつつ、模型の作成に入ってみようと思う。

14時、大手ゼネコンの設計部に勤めるAさんの初回面談。ますいいで家を建てようとしてくれるクライアントには建設関係の仕事をしている方がとても多い。それはますいいが自由な家づくりを目指しているからである。建設関係の仕事をしている方々というのは、たいていの場合大学の建築学科などで勉強をした経験があり、今の仕事自体は住宅とかけ離れていたとしても、かつては、たいていは大学の4年生くらいまでだと思うけれど自分の家をこのように設計したいとか、もしくは世界の住宅の名作を学んだりとかの経験を持っている。だからこそ、もしも自分自身が家を建てる時にはこんな風にしたいという思いが強いわけだし、ハウスメーカーの言いなりにパッケージ化された建築を買うという行為には強い抵抗感を感じるのだと思う。

建築という行為はなんとなく、理想の人生を作り上げるようなものだと思う。マンションに住んだって別に何にも困ることはない。隣の人と同じ区画に暮し、同じようなスタイルにはまっているのはそれはそれで楽かもしれない。でも、自分らしく生きようとか、自分のスタイルを作ってみたいとか、そんなことをやろうと思うとやっぱり土地を手に入れて、家を作って、それを手入れしながらアレンジしていくような生き方が良い。建築学科を出て、建築の仕事をしている人はたいていそういう理想を追い求める習性がある。理想を描くことができるからこそ、仕事でも、そして自分の家でも建築を作ろうと思えるのだ。

201808

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
page top