ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/7/7

増井真也日記

2018/07/07

10時、東京都荒川区にて中古住宅のリフォームを設計中のSさんの家の打ち合わせ。今日は現地に出向いて実際に建物を見ながらの打ち合わせを行った。この建物は鉄骨造にALCの外壁が貼ってある構造で、現状は80%くらいのスケルトン状態となっている。一部はまだ石膏ボードが張られていたりしており、設備の配管や電気の配線なども中途半端な状態でぶら下がっている。売主さんもきっとどこまで壊してよいものかを悩んだ末の判断なのであろう。

今日のテーマはリビングを3階に配置するか、はたまた2階に配置するかであった。すでに建物があるので、実際にその場に足を運び、窓から周りの風景を眺めてどちらが良いのかを悩むことができるというのは、リフォームならではの面白さである。窓を開けると風が吹き込んでくる。その風の吹きこむ強さやリズムもなんとなく2階よりも3階のほうが開放的な感じがする。視界の抜けだけでなく、風もまた抜けている感じがするのだ。3階の魅力、でも毎日の動線がちょっと大変そう・・・これは悩むところである。これが新築だったら、あくまで地面の上から想像する以外に方法はないし、そこまでリアルに想像するのは難しいものだから、やっぱりリフォームならではの贅沢な手法だなのかもしれない。

14時、東京都国分寺市にて設計中のJさんの家の打ち合わせ。今日は見積もりの調整を行いながら、実施設計の詰めを行うという段階である。これもしたいなあの思いと、コストを削減したいの思い・・・これを調整するのが最後の大切な仕上げである。さらに言えば僕たちの努力による値下げ交渉なども大切な作業の一つ。協力業者さんたちには申し訳ないけれど、やっぱり少しでも安くしてほしいのクライアントの思いはなるべく実現してあげたいと思うのである。

201807

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
page top