ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/7/28

増井真也日記

2018/07/28

10時、東京都荒川区にて鉄骨造の住宅リフォームを設計中のSさんの家、打ち合わせ。3階建ての2階と3階のどちらにリビングを配置するかについてこれまで悩んできたけれど、やっぱり2階に配置をすることに決定した。

新築住宅を初めから設計をする場合は3階にリビングを配置することはまずないけれど、すでにある建築を目にしてしまうとどうしても眺めの良い3階部分にリビングを持ってきたほうが良いのではないかの思いが浮かんでくる。生活導線などを考えると3階にリビングはなんだか疲れそうだ。毎日の食材の買い物を冷蔵庫まで運ぶのも大変だ。でも、スケルトン状態の3階に実際に立つことができると、3階からの眺めはやっぱり2階よりもいいし風も感じることができるのである。僕自身もこういう経験はあんまりないので今回はちょっと新鮮な感覚を覚えた。新築を設計するときは更地の敷地に身をおいて空想の建築を作ってみて、自分がその中に入り込んでみる。そこから見えるものを想像し、心地よいと感じるように窓を設けたりの配置を行う。でもそれはすべて空想の中でしか行うことはできない。これはリフォームならではの楽しみ方であるのだ。

嬉しい知らせが届いた。住まいの設計に掲載された道祖土の家が再掲載されることになった。クライアントのTさんに伝えたらこんな便りが返ってきた。

増井様

ご無沙汰しています。
今日の夕方はすごい雨でしたが、早めにおさまり良かったです。

ご連絡ありがとうございます。
再度、「住まいの設計」に掲載いただけるとのこと、嬉しいです。
掲載はもちろん問題ありません。
再構成とのことですが、特に追加の取材などは無いということでしょうか?
もし、取材があるようでしたら、早めにお知らせいただけますと幸いです。

この家で暮らして2年強が過ぎましたが、お陰さまで楽しく暮らしております。
今の時期、草取りは大変ですが、緑を近くに感じられる家にして良かったとつくづく思います。

増井様のブログに出ていた「北の常緑ハウス」の方が作られたセルフビルドの駐輪場を拝見しましたが、
我が家もダイニング部分の掃き出し窓部分に軒があると使い勝手が良いなと思っており、
いずれセルフで作りたいと考えているところです。
常緑ハウスの方には全く及びませんが、私も家づくりに参加して以降、DIYは続けています。
先日は、家を建てた時に分けていただいた端材を使ってアウトドア用のローテーブルを作りました。
家族でこういう物を楽しんで作れるのはDIYの醍醐味ですね。

まだまだ暑さが続くと思いますが、皆様くれぐれもご自愛ください。

20180728.jpg

最後についてきた写真はとてもほのぼのとした暮らしぶりを伝えてくれた。なんだか本当にいい家を作ったなあと思える、そんなひと時であった。

15時、埼玉県坂戸市にて土地の下見に立ち会い。1年程前だろうか、東松山の土地を下見して以来の再開である。今回の土地は平たんで、広々としていて、なんだかとてもいい暮らしがイメージできた。早速プランを一つ考えてみようと思う。

201808

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
page top