ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/6/3

増井真也日記

2018/06/03

10時、東京都国分寺市にて設計中のJさんの家の打ち合わせ。このプロジェクトでは、例えば冬の寒い日にペレットストーブを炊いたとして、温められた空気が吹き抜けの上部にたまってしまうわけだけれど、その暖かい空気をダクトを使って床下に送り込むための装置を設置することを計画している。三菱の送風機に断熱と防音を兼ねたダクトを接続し、さらには消音のためのマフラーを取り付けることで運転時の音をなるべく小さくするようにしているのだけれど、どれくらいに音が小さくなったかというのは実際にその音を聞いてみないとわからないわけなので、契約前にその装置を実験的に組み立ててみることにした。果たして結果は・・・これは予想外に効果的で、音はかすかに聞こえるものの消音装置なしの時と比べると格段に小さくなる。これで、上部にたまった暖かい空気を床下の送り込むことができればなかなか効果的な空気循環装置ができる事だろう。Jさんも気に入ってくれたようで何よりであった。

引き続き見積もり提示の打ち合わせなどを行い、12時過ぎに終了。ちなみに下の写真はその装置の様子である。意外な大きさにびっくりするが、大きな箱はただの消音マフラーで小さい箱のほうが実際の送風機である。

20180603.jpg

14時、越谷花田苑にて茶会に参加。今日は埼玉県の学生茶道連盟の方々によるお茶会にお招きいただいた。大学生から中学生まで大変多くの学生さんたちが熱心に取り組んでいる様子を見ていると、改めて引きしまる思いがする。すぐ隣で手を震わせながらお点前をする高校生・・・、これはまるで自分の様で、緊張すると手が震えるのはみんな一緒なんだなあ等と、変なところに感心しながら時を過ごしていた。それにしても熱心に学生たちに教えている先生方にも誠に頭が下がる。毎年変わる学生たちに、毎年同じことを教えてあげる気力、使命感、こういう仕事を聖職と呼ぶのだなあ・・・、根気よく教授するということの大切さにも改めて思いを寄せる一日であった。

201806

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
page top