ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/6/14

増井真也日記

2018/06/14

10時、リクシルさんと東京電力による建て特バリューなるサービスの説明を受ける。このサービスは簡単に言うと、ZEHを実現する建物のソーラーパネルにかかる約200万円ほどの費用をリクシル テプコ スマートパートナーズという会社が負担してくれる代わりに、昼間の余った売電の権利を譲渡するというもので、ZEH実現にかかる費用がだいぶ割安になることとなる。さらに昼間の電気料金も若干下がるということで、ZEH普及に向けた牽引材料になる商品といえるであろう。

この話、僕が感動したのは住宅の屋根をソーラー発電施設として利用し、まるで社会資本として扱うかの如く、その設置から余剰電力の扱いまで東電が責任を持つという点である。これならば多くの建築の屋根にソーラーが乗る。しかも施主ではなく、東電とリクシルが乗せるのである。

原発問題を強く感じつつも、それに頼らざるを得ないこの国のエネルギー問題を解決するために何ができるかの答えとしてのZEHであるけれど、普及率がいまいち低かった現状を打破するためにどうすることも出来ない膠着状態にあるのかと思いきや、このやり方があったかの驚きを感じた。ZEH実現となると、それなりの大きさの屋根が必要となるが、今後の家造りに生かしていきたいと思う。

201806

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
page top