ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/5/8

増井真也日記

2018/05/08

11時、アベルコさん打ち合わせ。アベルコさんというのは設備やタイルなどを扱う商社さんである。こういう商社さんはますいいにとっては仕入れ先として取引をさせて頂いていて、他にも数社ある。今日はTOTO商品を買ってほしいとのことでPRに来られた。TOTO・・・有名な設備メーカーだけれど、そういえば最近はリクシルのほうが印象深く、TOTOはあまり使用しなくなっているような気もする。リクシルのトイレはもともとINAXだ。TOTOとINAX、いわゆるライバルメーカーで昔はTOTOが絶対に品質が良いというようなことを言う人もいたが、今ではあまり聞かないセリフとなった。僕の個人的な意見だが、どちらも日本を代表する陶器メーカーであるので、そう大きくは変わらないと思う。商社には商社の事情というものがある。その事情によってモノの値段というものも変わる。値段に絶対的なものはないのは、WEB検索をすれば明らかで、それは商社の卸価格も同じなのだと思う。僕たちは同じ商品ならば安く仕入れるべきだし、そのほうが施主に喜んでもらうことができる。便器などその典型的な事例だと思う。

15時、東京都新宿区にて設計中のYさんのマンションリフォーム打ち合わせ。今日は2回目のプレゼンということで、サンプルやお見積もりを見ながらのご説明をさせて頂いた。マンションのリフォームというのは新築住宅と違い、限られたスペースの中でできることを探す作業だ。空間を広げることはできないけれど、通り土間のような空間を作ったり、オープンな間取りにしたり、造作家具を作ったりの工夫で、これまでとは一変した魅力的な居住スペースを作ることができる。今回の計画でも、リビングとキチンの間仕切りの位置を少々変更しながら、造作の家具などを用いて、これまでよりもコンパクトなキッチンと広いリビングを生み出そうとしている。17時終了。

19時、建築士事務所協会理事会に参加。21時ごろまで。

201805

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
page top