ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/5/25

増井真也日記

2018/05/25

朝礼終了後、各プロジェクト打ち合わせ。

11時、茶会に参加。なんでも外国人を招いて日本文化と親しんでいただくための茶会だそうで、品川にあるジョサイア・コンドル先生が設計した洋館で開催された。客は半分が外国の方で、半分が日本の方である。偶然にも以前茶室を作らせていただいた知人のお母さまと同席となり、一緒に席入りをさせて頂くことができた。点心は、普段通りの和食ではなくビュッフェスタイルのバイキングである。食事とともにワインをたしなむ感覚も洋風である。僕はそのあとの仕事が気になったので、お酒は控えて食事だけを軽く済ませることにした。

それにしても・・・こんな風雅な洋館で晩餐会を開催し・・・そんな感覚の生活を今でもしている日本人が存在するのであろうかと考えれば、それはノーである。宗教法人でもない限り、相続税の高いこの日本で、高額な資産を個人で所有することは不可能である。だからきっとこの洋館も会社所有であるわけだし、旧岩崎邸などもGHQに接収されたのちに紆余曲折の末、東京都の公園として整備されている。江戸時代から明治という新しい時代に移るときに、西洋に追い付け追い越せの精神の中でお雇い外国人建築家による豪邸を建築し、それまでの日本的な和風の建築とは一線を画した空間を手に入れた、その名残である。100坪ほどあろうかというような巨大な藤棚!!庭のあちらこちらにある巨岩の数々。茶会ではあるが、建築の鑑賞で予想外に楽しませていただいた一日であった。

終了後、一緒に参加した友人とともに横山大観展を鑑賞。なんだかとても文化的な一日であった。

20180525.jpg

18時過ぎ帰社。

201805

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
page top