ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/4/5

増井真也日記

2018/04/05

8時ごろ、スタッフの土田君と一緒に川口市坂下町にて進行中のHさんの家のリフォームの現場確認へ出かけた。Hさんの家は水道工事業を営んでおり、倉庫や資材置き場、そしてとても大きな住宅が一つの敷地に混在している。お父様の高齢化に伴い少しずつ整理をしつつ、倉庫の一角にお嬢様のための書斎スペースを作ろうという計画である。この書斎スペースでは、高校教師のお嬢様の専門である卓球関係の事務作業などを行う予定だ。自宅の趣味と仕事のための場所ということで、檜の床や壁材を使用した心地の良い空間となるように計画している。現在は母屋のメンテナンスのための外壁足場を組む工事と、長い間に蓄積された不要なものたちを撤去するための解体工事を行っている。最近は解体屋さんもとても忙しいようで、今日も3人だけでの作業であるがようやく書斎スペースを作る予定の場所があらわになってきた。これまではモノが多すぎて足を踏み入れることも出来なかったので、これで本格的な計画を進められるであろう。

続いて川口市南鳩ヶ谷にて進行中のYさんの家のリフォームの現場確認。今日は外壁の煉瓦を貼るために職人さんが来ている。職人さんといっても今日来てくれている金澤さんはものつくり大学出身の女性職人で、左官の分野で技能オリンピックなどの参加経験もあるいわゆる「ものつくり人」である。若い頃にやんちゃして、まじめに働くようになったら職人になるという昔ながらの職人イメージではなく、物を作ることが好きでそのための学校に行き、技を磨いて物を作っている人=ものつくり人の職人さんなのだ。普通の職人さんとはちょっと違うので、来ている助っ人もさらに若い女性たちである。しばしにぎやかな現場となったのである。

最近はこういうものつくり人が増えているように思う。そもそもますいいにいるスタッフも同じようなタイプの人間だ。家づくりが好きで、デザインをして材料を購入し職人さんと打ち合わせをしながら家を作るという作業をしている僕たちと、ものつくりが好きで大工や左官職人をやっていいる人たちとの間には少しも差はないように思える。こういう仕事をする人というのは虚像ではなく実態に接していたい、そして生身の人間と直接にやり取りをして、直接に喜ぶ顔を見たいというそんな欲求を持つタイプなのであろう。こんな素敵な仲間たちとものつくりができる状況、そんな状況こそが何よりも素晴らしいと思うのである。

20180405.jpg

10時、東京都小金井市にて設計中のOさんの家の打ち合わせ。

19時、新人スタッフをを交えて食事会。2時間ほどの会食を経て帰宅。

201805

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
page top