ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/4/12

増井真也日記

2018/04/12

午前中、HPの更新作業について打ち合わせ。何でもスマートフォンに対応していないホームページというのはいまどき古いそうで、そういうページはあまり見ていただけないというご指摘を受けたものだから、この際そうした対応もしていこうということで決意した次第である。

色々と考えさせていただいた結果、更新作業の依頼はちょうど家づくりをさせていただいているクライアントのSさんにお願いすることにした。Sさんは東京都台東区にて進行中の三ノ輪の家のクライアントで、ますいいのことをとてもよくご理解いただいているわけだし、しかも現在進行形で家造りを行っているのでとてもスムーズに事が運ぶ。内容はそれほど大きく変化させるわけではないけれど、でもだいぶ見やすく変更される予定である。

14時、埼玉県川口市にて進行中のHさんの家のリフォーム打ち合わせ。解体屋さんによって不要な荷物を撤去した後のスペースに新たに作る予定の内装や設備についての打ち合わせを行った。見えるようになるといろいろと直したいところが増えてしまうのがリフォームである。でもあまり増えすぎるとどんどんコストがかさむので、工事範囲の設定のしどころがとても難しい。明日は見積もりの予定。早速帰って作業を進めるよう指示。

18時過ぎ、東京都新宿区にて住宅の建て替えを検討中のNさんご夫妻打ち合わせ。奥様の御実家を取り壊し、2世帯住宅を新築しようというプロジェクトである。まだ構想中という段階ではあるものの、具体的な問題点や費用感などについてのお話をさせて頂いた。2世帯住宅はとても増えているように思う。この傾向は震災以降にとても顕著になった。集まって住むという形は、互いに助け合いながら生きていくとても良い手段なので、大きな災害の後に広く採用されるようになるのは必然なのだと思う。僕は2世帯住宅の設計にあたっては、特に親世帯に気を使うようにしている。油断をすると日当たりが悪い部屋となってしまったり、面積が抑えられてしまったりのことが多い親世帯だが、両者の思いが前向きで満足している状況でなければプロジェクトの進行はないわけなので、故に親世帯の方に少しだけ神経を大目に割くようにしたほうが、やっぱりうまくいくような気がするのである。

201804

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
page top