ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/2/6

増井真也日記

2018/02/06

午前中、さと-トーヨー住器の岩崎さんとリクシルの今福さん来社。リクシルというのはサッシのトステムやタイル、住設のイナックス、キッチンのサンウェーブなどが合併してできた大住宅建材メーカーで、テレビでもじゃんじゃんとCMを出しているので知らない人はいないと思うけれど、こういう日本の建材を購入するには、メーカーから直接購入ができるわけではなくて、間に商社を挟まないと買うことができない仕組みとなっている。どのような商社があるかというと、もともとはトステムのサッシを販売していたサッシ系の商社案さんもあれば、もともとはイナックスの設備器具を中心に販売していた設備器具系の商社さんもあって、それが一つのリクシルというメーカーの商品を競って販売しているという状況である。どちらで購入してもカタログの品番のある商品なので品質などの差は出にくいわけで、ということはどちらで購入するほうは安く買えるのかを調査し、少しでも安価に購入できる価格でクライアントにご提案するというわけだ。今日は新しい商品の説明というよりは、リクシルのサッシ建材をよく知るためのツアーの紹介をしてくれた次第であった。

夕方リビングデザインセンターオゾンにて堀和子氏によるセミナーに参加。毎年2回、パリで開催されるメゾン・エ・オブジェ & パリ・デコ・オフ 2018の取材報告で、テキスタイルを中心とした今年のトレンドを紹介するという形式で進められた。僕の家づくり活動は、柿渋や漆喰、無垢の木をそのまま使用するという、いわゆる自然素材を大切にしたものなので、いわゆる今年のトレンドは・・・の世界観とは違うのだけれど、でもそれはそれこれはこれで、こういうことは知っていて困ることはないのである。

page top