ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/2/24

増井真也日記

2018/02/24

朝礼終了後、千葉県流山市にて設計中のIさんの家の打ち合わせ。基本設計のプラン修正を繰り返し、今回はいよいよご希望に叶うことができた感ありである。基本設計なるもの、一度で答えが出るはずもなく、やはり微調整を繰り返しながら理想に近づくものだと思う。回を重ねるごとに敷地の特性や、クライアントのご要望に対する理解度が深まり、結果よいプランとなるのである。

午後、東京都国分寺市にて設計中のJさんご夫妻打ち合わせ。吹き抜けを持つ木造2階建ての住宅である。敷地の南側はお隣の建物が迫っているので、吹き抜けを介して上部から取り入れた光を1階のリビングまで取り込むように計画している。吹き抜けの上部には風が抜けるための窓を設け、自然の力による空気循環を促す。さらにはパイプファンによる強制的な空気循環も取り入れる予定だ。この住宅では薪ストーブを設置することを希望されている。これまでもいくつかの薪ストーブやペレットストーブを取り付けてきたけれど、やっぱり本物の火を見ながらくつろぐことができるのは格別のものだと思う。薪ストーブの下の床の仕上げは土間モルタルをご提案した。モルタルと木はとても相性が良い。そして鉄の黒い色もよく合う。どれも自然の素材の力強い色だからである。

夜、芝浦工大の建築学科に通う知人の息子さんと会食。建築の世界についての話を聞きたいという。建築と一言で言っても世界は広い。分野もさまざまである。僕が話をできることは僕が知っていることだけだけど、役に立ったのであろうか・・。おやじのたわごとで終わってしまったような気もするのである。

201805

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
page top