ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2018/1/8

増井真也日記

2018/01/08

朝礼終了後、各プロジェクト打ち合わせ。

埼玉県川口市にて設計中のYさんの家のサイン計画などについて。Yさんの家ではフランス人のご主人がフランス語教室を営んでいて、今回はそのための教室を含めた住まいを作るためにリフォームを計画している。もともとの住宅は住友林業さんの古い木造住宅である。先日屋根裏に登ってみたら、とても広々としていて綺麗な状態が保たれていた。Yさんのおじいさんたちが住んでいた住宅を受け継いで、手直ししながら自分たちのスタイルに合わせて使っていく、日本の家もようやくこういう風に世代を超えて使われるようになってきたのだと思う。Yさん御家の近所にはフランス料理のお店があって、そのお店の外壁にはかわいい銅板製の看板が掲げられている。Yさんもこんなかわいらしい看板が欲しいということである。さてさて誰に頼めばよいか・・・。

川口市は鋳物で有名な街だ。今でも多くの鋳物やさんが街に点在している。どうやらこの看板はその鋳物やさんが作ったらしい。調べてみるとなんと僕の知り合いの会社である。それなら今回もその会社にサインを依頼してみようということで早速相談をしてみることにした。サイズはこのままではだいぶ大きすぎるので50センチほどの大きさにアレンジしよう。CHAT BLEU(青い猫)という教室のお名前にちなんで、猫とアルファベットの教室名をサインに入れることにした。さてさてどうなることやらである。アーティストによる作品の良さは、既製品と異なりそれ一つしかこの世に存在しないことである。アートと建築の融合といえば大げさだけれど、ガウディだって、他の西洋の教会建築だって彫刻家や画家の作品が建築を彩ることは大昔からの常とう手段なのである。川口市におけるアートと建築の融合のあるべき姿、そんなことを考えながら想像を膨らませてみた。

20180108.jpg

201805

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
page top