ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/12/11

増井真也日記

2017/12/11

朝礼終了後各プロジェクト打ち合わせ。東京都板橋区にて設計中のSさんの家のプランニングなどについてスタディーするも、なかなかの難問である。

17時、埼玉県川口市にて設計中のHさんの家の打ち合わせ。今日は3階建て案から2階建て案に変更しての見積もり提示である。同じ敷地に同じくらいの面積を持つ建築を3階建てと2階建てで計画するとそれくらいコストが変わるか。こういう比較はあんまりしたことが無いけれど今回は両方の建物を設計し、積算してみることでその差が明確になった。もちろんすべての条件をそろえたわけではないので、研究者のそれのようには正確ではないが、感覚的な数値としては十分に今後の役に立つものとなると思っている。その差額、単純には言えないが、床面積が同じであれば差額は10%弱であろうかと思う。2000万円の建築なら200万円弱となるわけでこのコストが仕上げや設備に振り分けられるとなれば、2階建てのほうが格段に仕様が上がることになる。今日の打ち合わせで大方の方針は決定した。あとは実施設計を仕上げるのみ、工事に向けて進めていきたいと思う。

夜、川端康成「雪国」読了。なぜか突然読んでみたくなった。前にも読んだような気がするけれど、まったく記憶にない。そんな本は僕の本棚にはいくつもあって、それはたいてい名作と呼ばれるようなちょっと小難しい本だ。何かの思いで買ったはいいけれど途中まで読んで終わってしまったり、全く手を付けなかったりする本たちである。雪国はたぶん湯沢温泉にスキーに行った後に買ったような気がする。川端康成が泊まったとかいう温泉宿に泊まり、良い気分になって購入したのであろう。その時は深く感じることができなかったようだけれど、なぜか今回は食い入るように読み進めることができた。新潟には何度か行ったことがある。雪の季節はスキーに行くだけ、そのほかは雪がない季節である。トンネルを抜けたときの雪の量は納戸経験しても驚く。世の中にはこんなにも雪が降るのかという思いと、こんな雪の中でよく暮らしていけるなという思いである。読み終えた後の印象には、雪、温泉、火、天の川、男女のはかない恋愛、山、貧しい中の気丈さ、・・・そんな印象が残る。そしてそれらは失われつつある日本の情景のような気がする。今回読み進めることができたのはきっとそんな情景に対する思いが強い年齢に自分自身がなったからであろう。つまりは年を取ったのだ。新潟といえばスタッフの渡邊君である。今度一緒に新潟について語り合ってみようと思う。

201805

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
page top