ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/11/27

増井真也日記

2017/11/27

午前中、埼玉県川口市にてリフォームを検討中のTさん打ち合わせ。8月ごろからリフォームを検討しているTさんが、ついに正式に申し込みをしてくれることとなった。家づくりは悩ましいものである。僕のところには、1年くらいの時間を空けて、つまりは悩みに悩みぬいた後に最後に再び来てくれるという人もたくさんいる。新築の際の土地探しなどもよい例だ。先日も川越市で土地探しをしていたMさんから、本当に久しぶりに土地を見つけた旨のご連絡をいただいた。覚えていてくれる、それだけでうれしいものだ。僕たちはたかが工務店である。でも一生懸命家づくりをしている工務店である。一生懸命やっているからこそ、信じてくれた時のうれしさも大きいのである。


夜、ますいいRDRギャラリーにて、アーティストたちの家づくり展開催。今日はアーティストさんたちとますいいのスタッフ全員による交流会を開催した。

20171127-2.jpg

終了後は近所にある川口ブルワリーさんにてパーティーである。アーティストによる建築の部品の製作にはとても可能性を感じている。今はまだ建築そのものをターゲットにしていない人たちも、だんだんと建築を作る人が増えてくるような気もしている。今の時代職人さんが不足している。そしてそれを補うように、プレファブリケーション、つまり工場生産が普及している。しかしながら、そのような画一化された世界では満足できないのが人間である。というよりも満足するべきではないと思う。家は人が生きる場である。生きる場がどれもこれも同じでは、あまりにもつまらなすぎる。SFの世界の人間培養器・・・、悪く言えばそうとしか見えない住宅がすでにたくさん建っているのだ。

新築住宅が減っている。リフォームであれば職人さんでなくともアーティストさんによる施工が可能となる。そもそもこの二つの呼び名を分ける必要場あるのかという気さえしてきた。職人=アーティスト的思考が必要である。領域を分けることなく自由に家づくりができないものか。この問題は継続的に取り組んでいきたい。

20171127.jpg

page top