ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/11/26

増井真也日記

2017/11/26

今日は朝から畑作業である。久しぶりに何もない日曜日、最近はあまり畑で本格的な作業をする暇が取れなかったので3時間ほど集中して行った。まずはサツマイモと里芋の収穫である。どちらもすでに葉は枯れ、収穫しやすい状態となっている。これ以上放置したら収穫できなくなってしまうかもしれないタイミングだと思うけれど、逆にここまで待ったことで見たこともないくらいに丸々と太ったサツマイモが採れた。1時間ほどの時間をかけて大きな段ボールに2箱ほどの収穫を終え終了である。続いてゴーヤときゅうりを植えていた場所にある格子の撤去作業だ。つる植物が絡みつくための格子を作ってそのままにしておいたものだ。作るときは楽しいけれど解体するのは気乗りしない。でもやらなければいけないのである。こういう作業もなかなか手間がかかるもので、ゴムバンドやビニルひもを外しながらきれいに整理するまで30分ほどの時間を要した。一通りの収穫と片づけを終えたら、最後に畑を耕す作業である。土に石灰を振りかけて、耕運機で耕しておく。また次の年にしっかりと作物を育ててくれるように感謝しながらしばしの休憩を取ってもらうわけである。ちなみに今の時期、白菜やダイコン、カブに春菊などいわゆる鍋の材料になりそうな野菜が良く採れる。我が家の今夜の食事も鍋である。旬の野菜を美味しく頂く、これが一番幸せな瞬間なのだ。

夕方、浜田マハ「暗幕のゲルニカ」読了。ピカソのゲルニカ作成にまつわる第2次世界大戦当時の物語と、ゲルニカを中心とした企画展を成功させようとする現代のキュレーターの物語が行ったり来たりの構成である。特にピカソが創作活動に没頭する様子の描写がまるで歴史小説のごとく読みごたえがあり、アートの力というものを改めて認識させられる作品であった。

20171126.jpg

page top