ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/10/8

増井真也日記

2017/10/08

日曜日。今日は朝から大橋茶寮の葵会というお茶会に参加させていただいた。埼玉県の先生が釜をかけるということでお招きいただいたのだけれど、都内でも有数の茶室の中でこうして茶会に参加でき良かったなあの感である。濃茶席は3畳半敷きの小規模な建物で,国宝の如庵を模倣してつくられた茶室で行われた。

虎ノ門という東京のど真ん中とは思えない静かな雰囲気の庭に立ち並ぶ茶室群である。京都などではいまだにある風景だけれど、東京では、というより京都以外の地域ではなかなか見ることができない様子だと思う。国の伝統や歴史を守る意思がなければこうはならない。だって経済的に考えれば、どう考えても高層のビルにしてしまったほうが得なのである。それでもなおこの形式を守ろうという意思、守貧庵という茶室の名前からもわかるその清らかな意思がこの建築を守り続けている様子に何よりも心を洗われたような気がする。「物の価値をすべてととらえ、心の価値を失った民族は滅びる。」というトゥインビーの言葉をなんとなく思い出した。僕たちの世代がこういうことを大切にしていかなければ、この国の文化や伝統はみんな無くなってしまうのである。

20171008.jpg

薄茶席では、なんと牧瀬里穂さんが僕の前にお菓子を運んでくれた。裏千家茶道の世界にいるとは聞いていたけれど思いがけない幸運であった。

page top