ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/6/7

増井真也日記

2017/06/07

朝礼終了後、各プロジェクト打ち合わせ。埼玉県加須市にて設計中のNさんの家については、平屋の案と2階建ての案の二つの案をスタディーしている。埼玉県北部の建設地では、都心と比べると非常に恵まれた敷地であることが多く、その開放感を生かしての平屋、もしくは平屋のような1階部分の大きな建築を設計することが増えてくるのである。

続いて、埼玉県川口市にて設計中のYさんの家のリフォームについて。Yさんは僕が茶道を習っている社中の先輩である。今回はお嬢様の結婚、出産に伴い、昔御両親が住んでいた旧家をリフォームしたいという計画だ。小さな家が建つくらいのご予算でのリフォームだけに慎重に設計を進めていきたいと思う。

午後、宮大工の鈴木さん来社。東京都豊島区にて計画中の本納寺本堂屋根工事についてのご相談である。屋根の葺き替えといっても数千万円の大工事である。お寺をすっぽりと覆う素屋根足場が500万円・・・・、とにかく価格の感覚が住宅と異なるのである。宮大工の世界、と許されていた時代はそれでよい。そういう時代は寺に布施がたくさんあったのだろう。しかし今はそうではない。無駄なお金は使わずに、次の時代に引き継ぐものを作らなければいけない。さてさてどうするか。まずは足場と解体くらいは住宅の価格で行なわなければいけないだろう。大工さんはやっぱり宮大工が良い。これを妥協したらもう寺ではなくなってしまうような気がする。屋根工事、増築した新しい部分はそのままにしようか。ジャンルは変われど、僕はいつもコストダウンの工夫をしているのである。

page top