ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/5/8

増井真也日記

2017/05/08

休み明けの再スタート。仕事モードに切り替わっていく自分がなんとなく楽しく感じる。やっぱり5日も休んでいると仕事が恋しいのはみんな同じであろう。誰かの役にたつことを行うことが仕事であると僕は考えているのだけれど、誰かの役にたつ時間を過ごすことは自分自身にとっても最高の時間であるのだと思う。

午前中は各プロジェクト打ち合わせ。まずは、埼玉県東松山市にて設計中のKさんの家の減額案作成作業について渡邊君と一緒に打ち合わせを行う。続いて、知人が川口市内の土地を購入したいという連絡をくれたのでその土地についての調査を行う。どれくらいのボリュームの住宅を作ることができるかの検討なども行ったが、希望する面積の住宅を作ることができそうであることが分かった。

埼玉県の古河市にて設計中のTさんの家の敷地である。奥行きが50mもある細長い土地、昔ながらの商店街の一角ということでとても特徴的だ。こうして敷地模型を作ってみるとその形状に改めて驚く。日本の住宅地の形状は面白い。それぞれの地域にそれぞれの歴史があり、その歴史の中で作られてきた自然発生的な形状なのだ。

20170508.jpg

15時、川口グリーンセンターにあるシャトー赤柴の現地調査。川口市が所有する古い公共建築の中の一部の部屋を、展示室として利用する計画に対するプロポーザルコンペ提案を行うための調査である。この部屋は50年ほど前の国体の時に現在の天皇陛下がお泊りになった経緯がある。このことを記念して、広く市民に開放される展示室とする計画というわけだ。部屋一つの小さなリノベーション計画であるけれど、初めての公共建築ということで楽しんで取り組みたいと思う。

page top