ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/4/11

増井真也日記

2017/04/11

10時より、東京都北区にて新築住宅を検討中のKさん打ち合わせ。今日が初めての顔合わせということで、家づくりの流れなどについてのお話をさせていただく。

終了後モルタルのキッチンについてのスタディー。僕が初めてモルタルでキッチンを作ったのは2004年ごろに造ったさんかくの家である。この住宅は三角形の狭小地に建っていて、平面形状は30度、60度の直角三角形をしている。ゆえに普通のプランは収まらないわけで、おのずとここで暮らすためのアイデアが浮かんでくる。お風呂なんて頂点に配置したから三角形のモルタル製だし、キッチンも1:2:√3の1の辺にモルタルで作った。こんなものは売っているはずもないので、大工さんと左官屋さんの手作りである。

20170411.jpg

20170411-2.jpg

この時に造ったモルタルのキッチンを見て、ますいいリビングカンパニーに家づくりを依頼してくれたのが浜田山の家のクライアントのTさんだ。モルタルの素材の感じが好きだというTさんの家では、無垢の木の面材や杉の床板などとも調和するキッチンを作ることができた。おさまりや仕上げの手法は経験として積み上げられていく。結果、今では10個ほどのモルタルキッチンを作ったであろうか。少ないけれどなんとなく受け継がれるキッチンの形、ちょっと面白いので考えてみた。

20170411-3.jpg

終了後、埼玉県川越市にて設計中のSさんの家の見積もり調整作業など。減額案の作成作業を一つ一つ細かく進めていくこと数時間。担当者と一緒に頭を悩ますひと時である。

page top