ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2017/2/1

増井真也日記

2017/02/01

10時、東京都豊島区の鬼子母神の近くにある本納寺さんへ。数年ほど前からこのお寺のメンテナンスをさせていただいている。お寺のメンテナンスなど僕のような新参者の工務店にとっては夢のまた夢と思っていたのだけれど、このようにかかわらせていただいていることに感謝感謝である。

地震の影響からか、昨年より本堂の壁が崩落するという事故が起きている。崩落した部分には応急処置を施し漆喰の仕上げを終えたのだけれど、そのほかの部分についても仕上げ部分の浮きが目立っており、崩落までは時間の問題であることが予想される。ということで本日はあじま左官さんを招いての現地調査を行った。あじま左官さんというのはいわゆる寺院建築の左官工事を専業としている業者さんである。今回は本堂部分の工事ということなのでお声かけさせていただいた。見積もりの金額がどうなることやら...の心配はあるもののまずは調査検討の材料集めをしっかりと行っていきたいと思っている。

このような検討をするときの僕の気持ちは、「もしも僕がクライアントだったら・・・」である。自分の建物だったら当然しっかりとした計画を立ててほしいと思う。でも、もし自分の建物だったらお金も自分で払わなければいけないわけで、コストは安ければ安いに越したことはない。つまりはバランスが大切であるということだ。バランスの良い判断を下すためには綿密な調査が不可欠である。見積もりもいろいろと見たほうが良い。そのうえで最良の計画を立てることがまさに求められていることなのである。

20170201.jpg

page top