ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/galleryコンセプト/concept現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 増井真也日記 > 2016/12/7

増井真也日記

2016/12/07

午前中は近所にある川口済生会病院にて健康診断。3月に禁煙したおかげであろうか、健康状態はおおむね良好である。あれだけ好きで、二十数年間吸い続けた煙草をやめた時は、正直言ってどうなることかと思ったけれど、のどや鼻、動悸などの症状がすべて消える事を経験するとやっぱり禁煙は正解だったような気がする。煙草が原因で蓄膿症になり、その症状を緩和させるための手術のあとに、全身麻酔から目覚めた時、その直後に点滴を引きずりながら喫煙所まで歩いて行ったりの愚行がとても懐かしい限りである。そういえば30歳の時にラグビーの試合で靭帯を断裂し、腰椎麻酔をして再建手術をした時は、動いてもよいと言われるその瞬間に屋上にある喫煙所まで松葉づえで移動した。ここまで来るとわれながら馬鹿としか言いようがない。健康診断など本当にうっとうしい限りではあるけれど、1年に1回くらいは仕方がないのであろう。

12時過ぎに事務所に来ると、埼玉県寄居町にて工事中のMさんが打ち合わせをしている。仕上げに関する詳細事項の確認作業ということで打ち合わせに急遽参加することに。

終了後、スタッフの和順君と一緒に東京都の両国にて工事中のMさんの家の現場確認。この現場では築40年の古い住宅をリフォームし、和の雰囲気を生かしながらの新しい生活空間を造り出した。Mさんはこの家をご両親から受け継いだ。この家の隣ではシェアハウスを運営しており、そのシェアハウスも和の雰囲気をうまく取り込んだデザインとなっている。今回の計画では、2階をリビングとして新たにキッチンなどの設備を設置した。写真はその様子である。

この写真にあるように、リビングの天井部分は古い梁が表しとなっている。こういう現場ではたいてい古い梁に丸太が使われていたりするのだけれど、こういう材料が古くなって味を出している状態は新築では作り出すことが出来ない魅力となる。子上がりの部分にはこの後、畳が敷きこまれる予定である。お仏壇や神棚などが所定の状態になるといよいよ完成となる。

20161207.jpg

20161207-2.jpg

page top