大工さんの造作キッチン

間口2間の中に、キッチンをコンパクトにおさめるため、 現場造作によるカウンターキッチンを採用した。 基本的に21oまたは30oの合板を構成して組み立てられるようにデザインしている 。

また複雑な取り合いをさけるため、コンロは置き型、扉は開き戸のみ、見えないシンク下は既製ワゴンなどで対応、と割り切っている。 カウンターの断面形状を工夫することで、 シンク側は、手元を見えにくくすると共に、調味料置き場を設置し、 カウンター側は軽食をとるのに十分な奥行きを確保した。

masuii living company| よみがえる家masuii R.D.R gallery| コンセプト| プロジェクト| 作品集
増井真也日記設計室雑感 | 仕事の進め方 | お問い合わせサイトマップ