建築家と一緒に土地、よみがえる家を探しましょう

問い合わせ

よみがえる家文字

よみがえる家メイン写真

「よみがえる家」とは?

街を歩いていると古い建築に魅力を感じることがあります。
建築家の名作だったり、 名もない設計士による事務所ビルだったり、 使われている時間とともにさまざまな魅力を増した 価値ある建築物が街にはたくさん溢れています。
しかし、現在の日本の建築業界や不動産市場では 中古建築の価値はほとんど認められていません。
そのため、古い建築は土地の売却の際に必ずといってよいほど壊されてしまいます。 これまで日本では不足する住宅の供給を十分に施すために、 大きな土地に建つ古い建築を壊し敷地分割して建売を分譲したり、 大型の分譲マンションを分譲したりしてきました。
しかし、これからの時代にはこれ以上の過剰供給は求められてはいません。
私たちは街にあるさまざまな観点からの価値ある建築を、 もう一度使えるものとしてよみがえらせる活動を行っています。
これからの日本が環境に配慮した魅力ある街に少しでも変わっていくことを願って。

作品集リンク

システムの流れ

・これまで需要があってもマッチング出来ず取り壊されてきた作品に出会いを与え、  新たに利用してもらうことで既存資源の保存、環境問題に対する1つの動きとなります。
・価値ある作品に住みたい、使いたいと考えている人が、実際に利用していくこのシステムを  事業として成立させていく事が長期的な保存を自然な形で可能にすると考えてます。

建築家の家を受け継ぐ

それが椅子や車だったとしても本当に良いものであれば、きっと代々使われ続けるでしょう。
たとえ古くても、建築家によって一軒ずつ丁寧に考えられたものは色褪せることなく、憧れのスペースであり続けます。
そこからは、 大量に作られた新築の建売では味わえない思いが伝わってくるはずです。 これまでの日本の不動産流通においては、同じ中古住宅として壊されることの 多かったそれらの建築を、次の住まい手を探す事で大事に使い続けてもらいます。

価値のある古い家を受け継ぐ

例えばそれは、土間があり、梁のしっかりした民家かもしれないし構造体のしっかりした工場だったりするかもしれません。
古くなって出た味はこれから作ろうとしてすぐできるものではありません。
そんな良さがありながら、壊してしまっている現状を変えていけたらいいと思いませんか?
そこに住み、永く受け継いでいく事が、洗練された町並みを作ることにもつながると考えています。

古い建築をお持ちの方へ

私たちは街なかにたたずむ魅力ある建築を探しています。建築家の手で丁寧に設計された住宅や、使われている時間とともにさまざまな魅力を増した価値ある建築物。
このような建築をお持ちの方で、それらを現在もしくは近い将来に使わなくなる、売却しなければならないとお考えの方、壊してしまう前にぜひ一度御相談下さい。
構造や、耐久性の問題もありますので必ずよみがえらせることが出来るかどうかはわかりません。
しかし、年月とともに培われた価値ある建築とともに生活が出来る機会を求めている方が 利用できるように建築をよみがえらせるよう最大の努力をいたします。
価値ある建築を壊さないために、そして日本の街をもっと魅力ある街に変えていくためにぜひ御協力ください。

例えばこんな建築です

建築家によって建てられた建物

建築家によって一軒ずつ丁寧に考えられたものは、色褪せることなく憧れのスペースであり続けます。
そこからは、大量に作られた新築の建売では味わえない思いが伝わってくるはずです。
それらの建築をもっていても、ライフスタイルの変化、若しくは何らかの事情で手離さなければならない方、ぜひ情報をお寄せ下さい。次の住まい手を探し、壊さずに次の世代に引き継ぐ方法を考えていきましょう。

構造体がしっかりとした建物

古くても、構造さえしっかりしていれば永く使っていけます。例えばそれは「鉄骨造」の工場かもしれないし、「RC造」の築40年の住宅かもしれません。もしくは柱や梁のしっかりした民家なども土間や囲炉裏が残っていたりして、貴重です。建築年数だけで判断せず、一度ぜひご相談下さい。